忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

我が家に 新しい仲間がやってまいりました


う~ 超カワイイ(〃∇〃) ☆
生後一ヶ月のメス猫で
名前は 上が「きなこ」で下が「あずき」
先人の猫「諭吉」くんと仲良く
我が家でスクスク育ってくれる事でしょう
年甲斐もなくネコにデレデレです
あ~ ネコ 最高!!(≧∇≦)ノ ♪

さて 本日は、エリシオンの話(^O^)/
先日、洗車をしていたら
異変に気づいた

ガビーン!!
左Rrタイヤが偏磨耗してんじゃんか~!!
半年前に車検通したときには
全然山があったのに。。。。
わずか半年で 丸坊主。。。。

では
早速 タイヤ交換!(-o-)/~
と行きたい所だが 
偏磨耗の原因を
突き止めない限り 
交換しても あっという間に
タイヤが坊主になるので 
原因を突き止めよう!

この磨耗状態は タイヤの外減り
考えられる原因は
ポジティブキャンバー過大かトーインの過大だ

キャンバー、トーインの説明は下図参照
 

この車は買った時から
ダウンサスで車高を下げてあり
その影響で ポジキャンではなく 
見た感じ あきらかにネガキャンだ

ってことは
トーイン過大が主な原因だろう

トーイン過大だとなぜ外減りするのかは
解りやすく言うと 
内股の人の靴底の減り方と同じだ 

確認のために簡易的に
計測してみる

 


後ろタイヤの前Aと後Bの
トレッド(輪距)を計ってやれば
おおよそ どんな傾向になっているか
解ります 
街乗りメインなので そんなもんで十分です

計測した結果 
スゲー トーイン過大だった。。
きっと 左折で 店とか入る時に
歩道の段差に乗り上げた時
左後輪のトーが狂ったんだな。。。。


原因が解れば、早速車をジャッキUPして
トー調整を致しましょう

 

ロアアームの付け根の取り付けボルトが
偏芯ボルトになっていて お好みの方向に
回すだけで簡単に調整できます



でちゃっちゃと トーインを トーゼロに調整して
終了!!


いや~いいね 
最近の車は
ボルトが回らないとか皆無なので
あっと今に作業が終わりますな (^O^)

乗った感じ 
車が軽くなった感じで
とてもいいフィーリングです
原因を対策した所で 
タイヤを新調しますかな (^O^)/

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ホビーフォーラム2014 HOME 10年目のリフレッシュ >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]