忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて 本日は 
ヘッドライトの改修 と ウィンドーサッシのお話 ^▽^)ノ

タミヤのソアラの唯一の欠点とも言える
ヘッドライト・・・・・・

SOARER1-7.jpg

角ライトなのに 丸目4灯みたいでかなり イマイチですな・・・・( θ_Jθ)

実車の雰囲気に近づけるよう
多少 改修してみました ^▽^)ノ



soara7-1.jpg

ストックの状態が 写真向かって左側、改修した状態が右側
なんとなく 違うでしょ!? (^∀^ヾ

イジったのは リフレクターの形状
リフレクターの反射面が 丸すぎるので 四角く加工
あと ライトの取り付け位置が グリルに対して前過ぎるので
奥に引っ込めた。^▽^)ノ

効果が地味かもしれませんが
まあ 自己満足の世界って事で ご堪忍を(^∀^ヾ


お次は ウィンドーサッシ!|^▽^)ノ

みなさん メッキのウィンドーサッシって
どうやってやってます??
当方 昔は 銀で塗っていましたが 
銀箔系のシート(メ〇ルック)を知ってからは
メ〇ルック最高!! と思い 
そればっかり使ってました

だがしかし!! 
僕の中で それの上を行く再現方法を知り
それからは もっぱらこの方法で
メッキのウィンドーサッシを再現しています。

その方法とは 

その名も ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウエムラ貼り!!」 読み方はウエムラバリです 

勝手に命名してスミマセン (^∀^ヾ


この方法は 上村さんというカーモデラーの大先輩が
行っている方法で、
メ〇ルックより重量感のあるメタル表現が可能となり
とても オススメです! 

話はそれるが 
その 「ウエムラ貼り」 の上村さんの
作るカーモデル作品は どれも 
最高に魅力的な雰囲気をかもしだしており
いわゆる 作品の”オーラ”が 全然違います。 

モデルを見て 気になる部分を 本人に聞くと 
手短な物で、創意工夫して製作している物が多く
ひたすら 感心させられます。

このウエムラ貼りも そのひとつで
素晴しいテクニックなので 是非、皆さんにもお伝えしたいです。


さて その 「ウエムラ貼り」 ですが

に使用する道具は コレ!

soara7-2.jpg 

何処にでも売ってる キッチンアルミテープ
100均でもあったりするし ホームセンターなら必ず有る
様々な厚みがあるが 0.03mm~0.05mm程度が望ましい 
値段も100~500円程度でお買い得!

あとは 自作 
スペシャルツールのコレを使う

soara7-3.jpg

その名も ・・・・・・

「ウエムラべら!!!」 

また勝手に命名してスミマセン(^∀^ヾ|

ただ単に 爪楊枝の先っぽを削って へら状にした物です

使う物はたったコレだけ!!



やり方は下記の通り

1.アルミテープをウィンドーサッシに べったり貼る
 ↓
2.ウエムラべら で アルミテープをサッシの
 モールドに添ってしごいて馴染ませる
 ↓
3.ウィンドーの真ん中を抜く
 (裏側に折り込むのでナイフ等で適当に抜けばOK)
 ↓
4.サッシ外周部をカットする
(ウエムラべらで何度もしごいているうちに大体切れてしまうが
 念のため デザインナイフ等で軽く切る)

soara7-4.jpg  
上の写真は3の状態 
※関係ない部分は アルミテープの糊が付着しないよう 
 大雑把にマスキングしておきましょう


で 全部のサッシ貼り終わると


soara7-6.jpg

こんな感じになります! 
かなりいい感じでしょ!|^▽^)ノ!!!
 
っていうか 写真がへたくそで
伝えられてないかも知れないが 実物はいい感じです ^▽^)ノ

慣れると 銀箔系を張るより全然早く出来ます
とにかく オススメ  「ウエムラ貼り」!!
是非 お試しあれ~!|^▽^)ノ


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< エリの車検と模型屋探訪 埼玉県 HOME エンジン搭載 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]