忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インド到着の巻!!


india2-1.jpg

「写真は 雨上がりのチェンナイ空港」

さて 話は前回の続きから

シンガポール空港での長い待ち時間を経て
いざ インドチェンナイ空港行の飛行機に無事搭乗!

自席について周りを見ると
インド人しかいね~
日本人はポツンと俺一人。。。
寂しいよ~(T_T)
だって海外とかあんまり行ったことないんだもの~

シンガポールのチャンギ空港から
インドのチェンナイ空港までの
飛行予定時間は約4時間

まっ しょうがねー
日本から持ってきた
暇つぶしグッヅからなんか出して
暇をつぶすとするか!('ω')ノ

ガサゴソ ガサゴソ
あった~!!
これこれ

nariagari.jpg


どれどれ~
成りあがり!!!矢沢永吉著 
HOW TO BE BIG
どうせ飛行機とか超暇なんだろうと思って
アマゾンで注文して買っておいたのさ!(^O^)/

それにしても
HOW TO BE BIGって。。。。
いきなり笑わせてくれるぜ!
まあ 永ちゃんらしい


ほほ~ フムフム フムフム(=゚ω゚)ノ
とあっというまに読破
あ~面白かった(^O^)/

あれ!?(。´・ω・)?
そういえば 
すでに離陸から6時間以上経っているのに
全然着陸しないけど なんなの?

「アテンションプリーズ ウンヌンカンヌン~」

おお やっと着陸だ
この着陸の瞬間が緊張するんだよね~
おお 無事着陸!!

あれっ?
誰も席を立とうとしない
なんで 誰も降りないの???

まあ なんでもいいけど
俺 おしっこしたいから 降りるね
ちょっとそこのインドの方
邪魔だからどいてくんな!(゚Д゚)ノ

インド人「ヘイユー!ノットチェンナイ!」

私「なんだ このインド野郎め
  日本語しゃべれ! こちとら
  アイフィールコーク!とハブアキットカットブレイク
  しか英語知らねーんだよ」
     

インド人「ノットチェンナイ!」

。 。 。 。

。 。 。

。 。


(;・∀・)?


ノット チェンナイ?


のっと ちぇんない?


チェンナイではない


チェンナイチガウヨ


チェンナイジャナイヨ

 

(゚Д゚;) ガーン!!!(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 


俺っち

乗る飛行機間違えたって事?

終わった。。。。。

あああ~どうしようどうしよう??\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「なんか 飛行機乗り間違えて
 さっぱり解らない所に来ちゃいました (*^^*)てへ」

とか言ったら会社に怒られちゃうよ~
えーん えーん(ノД`)・゜・。 

そうこうしている内に飛行機はまた動き出した

どうやら 天候不良でチェンナイに着陸できず
タイミングを見計らっているうちに 燃料が尽きて
バンガロール空港に緊急着陸した模様。。。。


もう~
勘弁してくれよ~
飛行機乗りなれてないんだから
乗り間違えたかと思って
ドキドキしちゃうじゃんかよ~(^^ゞ


そんなこんなで 6時間遅れで
やっとこさチェンナイ空港到着!


さてお迎えタクシーが来てるはずだが
さすがに6時間も待っていないだろう

なにはともあれ 
タクシー会社に電話してみよう

「イマスグキテクダサイ・・・
      ハブアキットカットブレイク・・・」

通じるはずがない。。。(^^ゞ

足りない頭を
フル回転させてやっと出た
言葉は

私「エアポート、プリーズ。。。。」

お迎えタクシー「OK」


おおおおおおおおお
通じたじゃんか!!!


数分後、
携帯が鳴り
さっき自分が電話したお迎えタクシーからだ 

ドライバー「ハロー、ドコニインダオマエ」

私   「クウコウデグチニイルカラハヤクコイ」

ドライバー 「OK!ツイタアルヨ!」

ふと見るととそこに 
A4サイズの紙を持った大柄な黒人男性が私に
手を振っている 

「おお 来たか!
 あれ? ちょっとまてよ。。。(◎_◎;) 
 あれはホントに俺が手配したドライバなのか?
 海外では何かと日本人はカモにされるから気を付けろ
 とネットに沢山書いてあった
 ひょっとしたら とんでもねー所に
 連れてかれた挙句、身ぐるみはがされたら
 たまったもんじゃねーから
 試しに電話してみよう それで 奴が電話にでたら アイツに間違いない!」

私「ハロー」

ドライバ「ハロー」

「電話は通じてるのに
 目の前の手を振ってる野郎は 電話を使ってる様子はない
 やっぱ アイツはやっぱ現地のぼったくりタクシー野郎だな 
 へへ~んだ おれは騙されないぞ (-ω-)/」

さっ無視無視! 
まあ あの男はゲートの外なので 
俺のいるゲートの中までは入ってこれない
 

しかし 一向に ドライバーは来る気配がない。。。。
ドライバーに連絡するも

「モウツイテルヨ」

の一点張り
しかし 俺の視界には さっきから しつこく
俺に手を振る 悪徳タクシー野郎だけだ

もうかれこれ1時間半も探してるじゃんか
もうやだよ~ 帰りたいよ~(ToT)/
コンチクショウ!こうなりゃやけだ!
悪徳タクシーでぼったくられてやるか


たかをくくって 悪徳タクシー野郎に
近づいていくと なんと彼の持っていた
A4の紙には小さく
私の名前が書いてある

えっ!?(;・∀・)

私「だって あんた電話でなかったじゃねーか!」

ドライバー「アナタノデンワシテイルアイテハ
      ウチノ シャチョウデス 
           ワタシハ シャチョウカラ レンラクウケテ ムカエニキマシタ」


(゚Д゚;) ガーン!!!(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)(゚Д゚;)
  俺が電話していた相手はアンタの会社の社長だったのか
  アイムソーリー!!!!!!!!!!!!
  超メンゴ!!!ゆるして~!!!」 

ドライバー 「 \(^o^)/イイエ キニシナイデクダサイ ソンナコトヨリ インドヘヨウコソ!」

この後、
車に乗ったあと
彼に何度も謝罪し、
チップも超弾んだ金額を渡したのは
言うまでもない。。。。


世の中 
人をダマそうとしている人より
人に親切にしようとしている人の方がはるかに多い

そんな事に気づいた 
今日この頃でした。。。。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< インド日記3 HOME インド日記 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]