忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
2011年3月11日

僕は会社に向かう電車の中で
1日のシュミレーションをする
これが僕の朝の日課である。

「今日提出期限の仕事があるから、まずはそれを片付けよう
 まあ、大方、片付いてるから楽勝だろう!
 それで 今日は定時で仕事を切り上げてプラモ三昧といくか!」
と まあ 週末気分で気楽に考えていた。

会社に着き 淡々と仕事を進めていたが 後一歩でその仕事が片付くと言う所で、
僕はにコーヒーが飲みたくなり 給湯室でコーヒーを入れ 自席に戻った

その瞬間 横揺れが襲ってきた
当初、すぐ収まるだろう と思い椅子に座っていたが、
揺れは勢いを増すばかり
そのうちに辺りが暗くなり 電気が止まった

急いで机の下に隠れたが揺れは一向に収まらない 
今まで経験のした事のない揺れに 「俺 死ぬかも・・!?」 
と すら思った
揺れは果てしなく長い時間に感じた、それは 僕が今まで生きてきた中で
過去最高と言えるほど 「嫌な時間」だった。

揺れが収まり
机の下から這い出しあたりを見回すと
書類棚は倒れ、パソコンは倒れ フロアには物が散乱していた
幸い社内で怪我人が出なかった事が何よりだ。
その後、会社から20キロ以上、トボトボあるいて友人宅まで行き
友人が車で送ってくれたので帰宅する事が出来た。

という1日であった。
僕は一生忘れないであろう。

東北地方太平洋沖地震の
被害に合われた方々の事を思うと
とても居た堪れない気持ちです
地震や津波の恐怖は想像を絶する物だったとお察しします
避難所で生活されている方々を応援すると共に
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。


追伸
私の所属しているモデルカーサークル S.E.M(湘南モデルカー愛好会)の会長である
北澤さんの所に、プラモのディティールUPパーツメーカーであるKA-MODELS(韓国)の
Yang(ヤン)さんより今回の震災に関してメッセージが来ており
僕は これを読んで感動したので転記します。

 昨日日本の大きい地震に対する消息を聞きました。
 私は想像できない途方もない規模の地震なので非常に心配になっ 
 ています。
 ぜひ無事なことを祈っています。
 ひょっとして私の助けが必要ならばいつでも知らせて下さい。
 私が助けることができる部分があるならばいくらでも助けます。
 日本と日本の国民皆に深い哀悼の意を伝えます。
 よろしくお願いします。
 Lawrence Yang,KA-Models


ヤンさんとは当方もプラモイベントでチラッとだけ会ったことあるが
おそらく僕(33歳)と同じぐらいか少し若いくらいの好青年だ
僕はメッセージを送ってくれる彼の優しさに心を打たれた。

日本にいながら 今回の震災に対して何もしていない 自分が恥ずかしくなった 
そんな 今日この頃・・・・・・・
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< レンジでチン! HOME ボス!登場! >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]