忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
いや~ フジミのS110はいい形してるので

作業がサクサク 進みます ^▽^)ノ

ボディは スジ彫り、パーティングライン消し、ヒケ埋め等に

手こずる事無く、あっという間にサフ噴きまで完了。

早速 足回りを組んでみます

3ee1e420.jpg

















おおおお 説明書通りに組んだのに 結構シャコタンでいい感じ ^▽^)ノ

と思いきや、

前から見てみると・・・・・


63aac0ed.jpg


 



















前輪が強烈に引っ込んでますな (;´∀`)・・・うわぁ・・・  


755d619a.jpg




















そんでもって 後輪はブリブリ感が出すぎですな(^∀^ヾ

あと一歩で ボディから ハミ出し刑事純情系になってしまう感じ 


う~ん 

前も後ろも トレッドがいかんですな~(´・д・`)



ところで このホイールって  リネアスポーツ? って名前でしたっけ?

65f8c8f2.jpg





















フジミの板シャシ シリーズのキットによく入ってるホイールですが

レッツゴー 巷で 一回もリネアスポーツを

装着している車を見たことないんですが・・・・

このホイールって80年代に流行ってたんですかね?

デザイン的にレッツゴーの好みではないので 

ジャンクパーツから似合いそうなホイールを漁っていると  

コレを発見!!


eab82cf6.jpg
























アオシマの インパル!  ええですな~似合いそう|^▽^)ノ

しかしタイヤはアオシマのタイヤより 

フジミのタイヤの方が好みなので 

フジミ製のタイヤを使いたい 

しかし、アオシマのインパルにはフジミのタイヤ内径が大きすぎて

ユルユルになってしまいますのでタイヤ径を詰めます。


dc22852f.jpg





















やり方はいたって単純 

おもむろに カッターでザクっと切りましょう

で適当に長さを詰めて タイヤ径を小さくします

切った所は 瞬間接着剤を使って再度くっつけます


そんで アオシマ製ホイールに 

小径化したフジミタイヤを履かせると こんな感じ

78fb6010.jpg




























タイヤだけよく見ると つないだ所が解りますが  

車両にくっついてしまえば 殆ど解りません

っていうか 

「このタイヤ切って瞬間接着剤でくっつけて小径化したんだ」

と 言わなきゃ 誰も気づきません (^∀^ヾ 

この技は 「プラモ作ろう!」でおなじみの齋藤さんに教えて頂いた技なのですが 

確かに 車にくっつけてしまうと 気づきません 納得です(・∀・)!!


そんなこんなで

トレッドを調整し インパルホイールを装着してみると こんな具合


5e8dbafb.jpg
















いいねん|^▽^)ノ カッコイイね!!



7573fe4c.jpg
























前輪も引っ張りだして 自然な感じになった



e1440fad.jpg























後輪も チョコっと引っ込めて 自然な感じに



93cf5fcb.jpg



















うん! インパルホイールに変えて ぐっと雰囲気がよくなった気がする

やっぱ おしゃれは足元から ですな  ^▽^)ノ    
           


 
                                 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ツートンカラーの魅力! HOME GAZELLE >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]