忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

さて今回は、ルーフの造形作業でございます|^▽^)ノ

450SLでは450SLCと違い
パゴダルーフなる ルーフ中央が一段下がった
ユニークなスタイルのルーフです

450SL3-1.jpg

パゴダさんって方がデザインしたそうです
コレを再現しないと450SLとは言えません
早々の段階でスパッと切り取った
450SLC用ルーフ

450SL3-2.jpg

こちらを元に
パゴダルーフを製作していきます ^▽^)ノ

パゴダ部分を再現するためにまずは
ルーフを3枚におろします
おろし易いようにマーキングしておきましょう

450SL3-3.jpg
 


450SL3-4.jpg
 
 注意 
 出刃包丁を使用しては危険です
 必ずホビー用ノコやデザインナイフ等
 で切断ください
 



    

 

3枚におろすと このような状態になります

450SL3-5.jpg

 

3枚におろしたら パゴダルーフのパゴダたる部分を作ります
素材をただ四角に切るだけです

450SL3-8.jpg

450SL3-7.jpg

 

注意 パゴダルーフのパゴダたる部分を作る材料に
    サトウの切り餅は使用しないで下さい
    必ず1mmのプラ板等を御使用ください。





そして左右のピラーとパゴダたる部分を接着します

450SL3-9.jpg

450SL3-10.jpg 



 注意 接着に水溶き片栗粉は
     不向きです。変なとろみ
     がついてしまいます
     接着には瞬間接着剤を
     ご使用ください

 



さてパゴダ部分がくっついた所で形をシメていきましょう 
切った貼った延ばした削ったを
自分が納得するまでひたすら繰り返します
その後 1mmの角プラ棒でモール類を作り貼り付けましょう

 

450SL3-11.jpg

450SL3-12.jpg
 


 注意 全体に軽く塩を振っても
     形はシマりません
     






450SL3-13.jpg


 注意 乾麺を使用してのモールド
     作りは強度不足の恐れが
     あるためオススメできません

 






それでは最後は盛り付けです

450SL3-14.jpg

綺麗に盛り付けて はい 完成! ^▽^)ノ


いや~ キツイ!! 
かなりメンドイ! なんとかルーフは完成したけど
想像以上に苦行かも・・・・(;´Д`)



注意 R107のSLが作りたい時は素直にモノグラムの450SLを
    買いましょう
    それが出来無い場合は、諦めてマイクロエースの450SLCを
    素直に作りましょう (^∀^ヾ


 

 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 初代Ipod nano なの! HOME 第二回LetsGO家 プラモ大会! >>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]