忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

さて本日は 
先日のユーザー車検を受けるにあたって
鉄仮面を整備した時のお話です ^▽^)ノ



SEIBI113jpg.jpg


ユーザー車検の
下回り項目ってどれくらい
チェックされるんだろうか 
・ ・ ・ ・ ・( ・ω・)?

よくわからんから 
チャッチャと見えるとこだけ掃除して
済ませるとするか(^∀^ヾ

・・・・

・・・

・・

バカヤロウ!!(#゚Д゚) !
俺はなんてバカなんだ!
車検だろうがなんだろうが
自分でチェックして ダメなところ
は徹底的に直さねばダメなのだ!
(`・ω・´)シャキーン


それにしても
愛車の下にもぐるなんて
久々~(〃▽〃)キャー♪
どれどれ~

ぎょ ギョ 魚!! 
超キタネー Σ(゚Д゚;
大人の悪ふざけで
「蜘蛛の巣が貼っちまうぞ」 
ってよく言うけど 
まさにそんな感じ (^∀^ヾ

まずは掃除だ!
フキフキ フキフキ 
しぶとい汚れじゃの~ (  ̄3 ̄)

ぎゃー 
錆が目に入った! Σ(゚Д゚)
痛いよ~!!!
お母さ~ん ポリデント!


フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ

はぁ~ それにしても
車の下にもぐって 
錆と油にまみれて俺っち
なにやってんだろ・・・

小2の頃
大きくなったらムツゴロウ王国で
動物に囲まれて働く 
という夢を忘れちまったのか?
 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ 
フキフキ フキフキ

延々拭きまくってたら 
なんか 楽しくなってきた 
ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ポー
これが解脱ってやつか!?
♪セシール~♪
イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール (〃▽〃)

( ゚д゚)ハッ!
いかんいかん 

車の下の圧迫された空間の中で
悶えながらゴロゴロ転がり
錆や砂に目を細めながら
無我夢中で愛車を拭きまくる単純作業で
我を忘れるとこだった (^∀^ヾ

おっとそうだ
ハンマーでコンコン叩いて
ボルト類が絞まってるかチェックするか!

コンコン! OK絞まってる!
コンコン! コッチもOK牧場!
ゴギョン ゴギョン ?(メ・ん・)

ショックアブの下目玉のボルト
絞まってねーな 
っていうか 
締めても締めてもトルクが掛からん(´-ω-`)
 

SEIBI1.jpg


はいチェック!! ( ゚д゚)ノ

SEIBI2.jpg

左が車両に付いていた物、右が新品
ねじ山すっ飛んでおります 全然ダメダメ~!
ハイ 交換!


そして おもむろに
ブレーキ関係をチェック!
パットはOK!
ホースOK!

おっと 何じゃこりゃ!

SEIBI3.jpg

Rrブレーキ配管の樹脂クランプ
が経年劣化で割れて 全然 止まって無いじゃんか!

っていうか 他の樹脂クランプも全部割れてるじゃないか!
こりゃイカンぞ!(;`∀´)

はは~ 最近 段差越えた時に リアから
ガタガタ音がしてた正体は コイツだったのね

はい交換!

SEIBI4.jpg

ちなみに 樹脂クランプはこんなのです
樹脂なので経年劣化でダメになります

新品をくっつけて

SEIBI5.jpg

これで安心だ ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ


ハイ!
お次はステアリング系のチェックね

SEIBI6.jpg

は~ ( ´Д`)
純正ショックアブソーバー
新品欲しいな~

それはさておき
どれどれ~ ( ゚Д゚)

SEIBI7.jpg

おおスゲー
発掘したかの様な佇まいのタイロットエンド

キミは土偶なのか?(^∀^ヾ
 

それはさておき
ダストブーツがひび入ってるね~(´-ω-`)
はい 交換!

交換するには
タイロッドエンドプーラーが必要です

SEIBI8.jpg

アストロプロダクツで1600円です 超安い( ゚∀゚)ノ
これを使って タイロットエンドを外します

この道具 
おもむろに ブーツの隙間に
ぶち込んで使います

SEIBI9.jpg

1.ねじを締める
2.ハンマーでぶっ叩く
3.またねじを締める
4.そしてまたハンマーで ぶっ叩く

を繰り返してると
そのうち パキーンと音がして
タイロットエンドのボールジョイントが外れます


外れたらあとは簡単!
ブーツ外周にマイナスドライバーの先端を
当てて ドライバーの柄をハンマーでコンコンすれば
ダストブーツは外れます

SEIBI10.jpg

左が外した物 右が新品
左は ひび割れ、ヘタリがありますな~

ボールジョイント部の古いグリスを
拭き取って、新しいシリコングリスを
タップリ塗って と言うか 盛って
新しいブーツをかぶせましょう

SEIBI11.jpg

ダストブーツは
はめあいがキツイので手では入りません
大き目のプライヤーとかではさんで
ギュウギュウはめます
多分専用工具があるんだと思うけど
わかりません(^∀^ヾ


ほい 交換終了!

SEIBI12.jpg

おおお 土偶がプックリしてカワイクなった (〃▽〃)キャー♪
 

鉄仮面のステアリングは
ラックアンドピニオンではなく、
リサーキュレーティングボール式という
とっても古いタイプのステアリング機構です(^∀^ヾ|

ゆえに 
関節が多く ダストブーツは5箇所も
使われていますので 5箇所とも交換です


ふー 疲れた (。・x・)ゝ
しかし 整備の甲斐あって
車検に受かったし、ステアリングの節度感は
かなり良くなった  (^▽^)ノ


追伸
全国の整備士さん いつもご苦労様です
整備士という仕事はもっと
給料を貰うべきだと私は思います。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< スカGでモチベーションUP! HOME 車検 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
最新記事
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]