忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

 さて 本日は 外装です (^O^)/


まずは 窓枠!
古い車の場合 窓枠がメッキモールなので
毎回悩む。。。。


選択肢は


・メッキ調塗料
私が汗かきなので 手汗で剥げるのでパス!


・シルバー塗装
質感がイマイチなのでパス!


・ミラーシート(ABCホビーとかハセガワとかのやつ)
リヤウインドーの端の形状が複雑で浮いてきそうなのでパス!


・金属箔(メタルック ベアメタル クロームマスター等)
後々、くすんでくるのでパス!


・アルミテープの上村貼り
最近、なぜか上手く出来ないのでパス!


結局 全部パスじゃんか!(^▽^;)


あ~どうしよう 
おっ そうだ ! 
こないだ アルミテープを買ってみたんだった
それをダメもとで試してみよう  



おおおお!!
一発で上手くいった!!


今まで アルミテープは 0.05mmもしくは0.02mmの厚みの
物を使用していたのだけど こないだ0.1mmという厚みを
発見したので 今回はそれを使ってみた


おそらく アルミテープ貼りの鬼門である
アルミテープをモールドに馴染ませている内に
粘着剤が動いてしまい それが 表面に
影響して綺麗な面にならない という現象が 
アルミの厚み増加による 硬度が上がった事により  
表面まで影響しなかったと思われる!!


いや~!! 試して見るもんだな~!(^O^)/
窓枠され出来れば こっちのモンだ!


お次は グリル周り
フジミのジャパン前期は 少々より目な
感じがするので 多少、目を離してやった



健闘むなしく
多少 良くなったかな 程度。。。 (´・Ω・`)ショボ~ン

でも いいのだ 自己満足なのだ


お次はドアノブ
そもそも 4ドア改 2ドアなので
ドアノブそのものを 自作する必要がある


でいつものコイツを使う



直径1mmのやつ
コレを ペンチ(ギザギザのないペンチ)で潰す



すると いとも簡単に丸から板になるので



あとは 削って形にするだけ



おおお 良いね
イメージ通りだ


で あとは 適当に部品くっ付けて
完成!!!!



うほっ!!
 
これ コレ この感じ!

 
詳細はコチラから 
いや~なつかしい (T-T) ウルウル


実はこれは はるか昔 
家にあった車を再現したのだ


私が車と言う物を意識したのは
コレだったのだ
そしてスカイラインと言う物を
意識したのもコレなのだ


子供ながらに カッコイイ車だな~
と思っていたのだ
エンケイのディッシュを履いていたが 
幼少期に エンケイ なんて言葉を知らないから
豆みたいな穴が空いているホイール 
と言っていた  
あ~なつかしのジャパン!!

いとしのジャパンよ今 いづこ~!!(ノД`)


。。。。。。

。。。。

。。。





おっと そうそう
宣伝おば (。・_・)ノ

 


本日発売のモデルカーズ225号
当方も少々お手伝いさせて頂きました (^O^)/



GrA特集で、掲載車は R32以前の車が
主になっています。

当方、まさにどストライク!
いや~興味深い内容だった。 


やっぱいいな~
この時代のクルマは!


クルマが、憧れのアイテムだった
最後の時代っていうか、なんというか、
クルマにドキドキしたもんな~


あの頃を思い出してドキドキしたい方
是非、お買い求めを (^O^)/


そして
本年も ブログを読んでくださった
皆様 誠にありがとうございました。


では 良いお年を!!! (^▽^)ノ





さっ フジミの福袋 注文しなきゃ (^▽^)

PR

さて 本日はジャパン前期の
エンジン搭載のお話 (^O^)/


ベースにしているフジミのジャパン4ドアは
エンジンレスキットのため
どっかから L20型エンジンを調達しなければ 。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ


 L型エンジンは私の知る限り
1/24のL型は3種類が存在する


・フジミのL型
  NAキャブ仕様(S30Z)


・アオシマのL型
  ターボのインジェクション仕様(L型パワーシリーズ)


・タミヤのL型
  NAのインジェクション仕様 (S130Z)


この3種類が存在しており


ジャパン前期のL型は NAインジェクションなので
過去作品よりタミヤの130Zを引っ張ってきて
そこから拝借することにした


 


タミヤのL型
なんか 硬い印象を受けるが 補機類の充実ぶりは
なかなか良いですな (^O^)/


  


プラグコードを配線していく
コードを束ねる クリップは0.2mmのプラ板から作成


 


プラグコードは 100均の被服線
長くてコストパフォーマンス最高!


いいですな~!!
プラグコードとヘッドカバーの
ハーモニーがたまらんです(〃∇〃)


であとは
エンジンルーム内の目立ちそうな物を自作


 


ジャパンのエアクリーナーケースって青いのね
初めて知った。。。(・0・*)


チョイチョイと搭載して
はい
エンジンルームは出来上がり


 


 いいね~ (^O^)/ 
でも ちょいと スカスカな感じだな~
もっと何か足すかな~ (-ω-;)ウーン

と悩みつつも 
次回は 外装組み立て で~す

 

さて 今回はジャパン前期の
内装ディティールUPのお話 (^O^)/


 

フジミのジャパンの内装は4ドア用でバスタブ構造
ドア内張りの立体感を出そうと努力した結果なのだろうが
とんでもない 抜き勾配がついてしまっており。。。


それがゆえにシートスペースが狭く
シート幅が超狭い。。。


 

右がキットの物、左が自作したGTEXシート

なんだか 知らないけど キットのシートは細すぎて
薄気味悪い。。。

で 自作シートをせっせと作って
載せようと思ったら
ドア内張りと干渉して 乗らん。。。。Σ( ̄□ ̄ ||


結果 ドアの内張りを切り取ってしまった。。


なので ドア内張りは
イマイのジャパンから部品流用

 

そのまま 流用もなんなので
チョイと加工してGTEX風にメッキの化粧モールをつけてみた。
(ホントはぐるっと下部にも回り込んだ メッキモールなのですが今回は省略(^^;;)


あとは、GTEXはパワーウインドーの車なので
パワーウインドースイッチを追加、 
ついでに スカイラインサウンドシステム
(左右前後のスピーカーのバランス調整)
のレバーもつけてみた


 


おお ナイスだね! (^O^)/


で お決まりの フロアカーペットと
シートベルトを自作してくっ付けて
内装完成!! (^O^)/



オッ!! いいじゃん (^O^)/
やっぱシートベルト類は
追加するとグッと良くなるね

 

ちなみに フロアカーペットは
黒い画用紙にヤスリをかけて毛羽立たせた物

さて 次回は エンジン搭載でーす (^O^)/

ホビーフォーラムに間に合わせると
意気込んだ ジャパン前期2ドア


間に合うには間に合った


しかし。。。。


ボディを白で塗ったのだけど
その白が青すぎる(青白っぽい感じ)

そして 
窓枠のアルミテープは
失敗で表面デコボコ。。。

そしてなにより
ジャパン前期の雰囲気が全然出てない。。。


見るも無残な仕上がりになったとさ。。。。。


:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン


落ち込むこと 少々


うつむきながら 柿ピーを食べ
コーラで流す


マスター! おかわり! (* ̄0 ̄*)ノ口
次は 柿ピーを三ツ矢で流す


いや~
まだあるんですね
こういう店が もう一軒行って来ます
ではっ! 


なんて 柿ピー食べながら
酒場放浪記を真似てみる


なぜか元気でる!!“o( ̄‐ ̄*) !
ありがとう 吉田 類さん
大ファンです
今年の大晦日も必ず見ます

そんなこんなで 
シンナー風呂行きを決意し 
ジャパンをやり直している最中なのであった。




基本的にはフジミの4ドアにイマイのCピラーをくっ付けて
作ったのだが 他にも少々手を入れてみた


まず アゴ



フジミの顔はすこし ペッタンコな
印象があったので アゴを0.5mm下に下げて
再接着してみた


そして おしり



フジミのテール周りは なぜか 幅が絞られている
実車もそうなのか よく解らないが
2ドアジャパンはサーフィンライン付近の
ボリューム感がカッコイイところである気がする
ので 4mmほど 幅を広げた(プラ板の所2ヶ所)


そして 塗装を終え
今 こんな感じ



おおっ!
良くなってきたんじゃない?


 


フムフム
おしりのボリューム感もよし!




うおっし!
白にベージュと黄色を混ぜたから 青白さは無くなったな



内装は
GTEXのフロントシートを自作


いいね~!!
うん 満足! 
あと少しで完成だ
♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]