忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

ふふふ ( ̄ー ̄)ノ

第三京浜のスピードスターとは俺の事よ。。。
今日もマシンは絶好調! 
行くぜ!白い雪見大福 マイエリシオン!


ブロロロ~  =

。 。 。 。 


ぎゃー 
合流怖いよ~ (+_+ /)/ヒェ~~


ぎょえええ
なんで 急に車線変更してくんのよ~ (≧□≦*)ノ


とまあ 。。。


運転センスはまるで無し!
コスッた回数 嫁より多い!
左車線が大好物!
バックモニター必需品!
目指せ輝くゴールド免許!ヽ( ´ ▽ ` )ノ


スピードとは無縁の私


なのにだ! (○`ε´○)プンプン!! 


一年ぐらい前から 
我がエリシオンは高速道路とかでブレーキ踏むと
ステアリングが ブルブルする
ここ最近では 市街地でも たまに
ブレーキングでブルブルを感じる


そう!
ブレーキローターの歪みからくる
ブレーキジャダーだ


一回、クレームでディーラーで
治してもらってたのに まただ。。。(○´3`)ノ


なめてんのか!!コンチクショーめ 
俺の超丁寧運転でローターが歪むなら
全てのエリシオンのローターは歪んでるぞ 
しっかり対策品だせ! ヾ(*`Д´*)ノ"彡


そして 
エリシオンとオデッセイを統合しやがって
エリシオン一世代だけで消滅しちゃったじゃねーか!
もっと、出した車の車名を大事にしろ!
コンチクショーめ!!(`ロ´)ノ


プンプン!!


ブツブツ 


ブツブツ


 


Σ(゚Д゚;o)


すみません 
取り乱しました。。。ヾ(;´▽`A``


ってわけで 
我が愛車のブレーキジャダーを治しましょう


基本的にローターが歪んでいるっぽいので
ローターをどうにかしなければなりません


もちローター研磨だろ!o(・ω・)ノ
と思ったけど 
調べたら 研磨と新品で
金額的大差が無かったので
今回は新品を奢ってやります


早速 ジャッキアップ


 


でタイヤ外して


ローターちゃんコンニチハ!
うーん  見た目的には 別に悪くなさそう。。。

よく解らないので
早速キャリパー外してローターを外します


 


ローターは皿ビスで固定されているので 
皿ビスをインパクトドライバーで
外します。インパクトドライバーと言っても
電動インパクトとかじゃなくて 柄をひっぱたくと
ドライバービット部分が回転する原始的なやつ 


皿ビスを外せば 大体外れますが
外れない場合は ローター外し用ボルト穴(ローターの皿ビスがはまっていない穴)に
ボルトをグイグイ締めて 外します


 


左 外したローター 右 新品ローター
今回は日立のパロートをチョイス

うーん 外しても やっぱ よくわからん。。。 (Θ_Θ;)


まっ そりゃそうかもしれません
見た目的に歪んで見えたら 
ブレーキング時に脱穀機のような
振動に襲われ 私、一皮剥けてしまいます


左 外した物 右 新品
ブレーキパッドも半分ぐらいに減っていたので
ついでに変えちゃいます。


 

で 特に難しい事もなく
とっとと 終了 (・ω・)ノ


 


おおおお ピカピカで
なんかうれしい ヽ( ´ ▽ ` )ノ
 


で せっかくなので リヤ側もやります



ムムっ!! (・x・。)!!!
こりゃ イカンです
なにがイカンって?
では 早速分解! 基本的には Frと同じく
キャリパー外して ローターを外すだけ




左:外したもの 右新品
なんか すごいローターがボコボコ

アップで見てみましょう

パッドが当たっているであろう場所が ブッツ ブツ です
まるで 肌荒れしてるみたい




そんで パッドも 
左 外した物、 右新品

超方べりです ボコボコ側のパッドが全くありません 
ローターの肌荒れ恐るべしです 

パッドも新品に交換して
組み付けて 終了




おお ピカピカ!


 タイヤ外したついでに
普段洗えないホイールの裏側とか洗います


 


おおおナント!
エリシオンの純正アルミってエンケイ製だったのね!
なんか うれしい!ヽ(*゜∀゜*)ノ
そしてタイヤくっ付けて終了!




ローターが光っててちょっとカッコよくなった気がする
(^O^)ウレシーーー!!

試運転してみたけど
ジャダーも解消されて 
スムーズなブレーキングが超快適!
ああ 車イジリって最高!!!!
♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/♪


どうか 再発しませんように。。。(´∀`

PR

先日、エリシオンのヘッドライトが段差を通るとチラつく症状に見舞われた
どうやらHIDバルブ(バーナー)の寿命のようだ 早速交換したのだが
交換時にもっと恐ろしい物を見てしまった。。。。


 ふんふん ふ~ん (*´∀`)ノ☆
バルブの交換も終わったし
これで OK牧場! 

エンジンルームでも掃除するか

んっ Σ(=ω= ;)


ぎょ ギョ 魚! 


 


切れかけてる!!!w(☆o◎)w


と パワステベルトが切れかけてるのを発見したのだった
そういや 買ってから変えたこと無いな。。。。

このパワステベルト 名称はパワステベルトだが
他にも オルタネーターやらエアコンのコンプレッサーやら
このベルト1本で回していて 
出先でコレが切れたら 多分 走行出来なくなって
路上で私、泣いちゃう感じなので
早速交換!(^O^)/

まず ベルト交換に邪魔な物を片っ端から外します
エンジンルーム側


 


 


パワステフルードタンク、ラジエーターリザーバータンク、
なんだか解らないが黒い箱(多分ヒューズBOX)を外します
そんで エンジンルーム下側の サイドロアカバーも外します


 


外すと ベルトとテンショナーが
下からもコンニチハです 




で このパワステベルトのテンショナーを緩めます
緩めると言っても この車 スプリングダンパーによる
オートテンショナーなので グイっと ダンパーを縮めるだけ


 


 縮めるだけ と言っても 
テンショナーが超強力で 緩めるのに一苦労します


 

スピンナーハンドルだけでは 力が足りず
適当な金属棒足して 渾身の力を込めて プルプルしながら
やっと外しました  


 


 ふ~ やっと外れた (;´Д`A ```
外したベルトは硬化&磨耗で完全にダメですな



取り付けはまた プルプルしながら
テンショナーを緩めながら 取り付けしました
こりゃ 超長いスピンナーハンドル(1mぐらいの)
があった方がいいね




ベルトもツヤツヤ
新品は気分がいいですなー
最後に エンジンルーム磨いて完了! (^O^)/




おおお!! ピカピカ!
いいね~(^O^)/

おっと そうだ 忘れてた。。。

そろそろ タイミングベルトも
変え時だな。。

次の車検でやろうっと。。。(;^_^A


 


 


 

我が家に 新しい仲間がやってまいりました


う~ 超カワイイ(〃∇〃) ☆
生後一ヶ月のメス猫で
名前は 上が「きなこ」で下が「あずき」
先人の猫「諭吉」くんと仲良く
我が家でスクスク育ってくれる事でしょう
年甲斐もなくネコにデレデレです
あ~ ネコ 最高!!(≧∇≦)ノ ♪

さて 本日は、エリシオンの話(^O^)/
先日、洗車をしていたら
異変に気づいた

ガビーン!!
左Rrタイヤが偏磨耗してんじゃんか~!!
半年前に車検通したときには
全然山があったのに。。。。
わずか半年で 丸坊主。。。。

では
早速 タイヤ交換!(-o-)/~
と行きたい所だが 
偏磨耗の原因を
突き止めない限り 
交換しても あっという間に
タイヤが坊主になるので 
原因を突き止めよう!

この磨耗状態は タイヤの外減り
考えられる原因は
ポジティブキャンバー過大かトーインの過大だ

キャンバー、トーインの説明は下図参照
 

この車は買った時から
ダウンサスで車高を下げてあり
その影響で ポジキャンではなく 
見た感じ あきらかにネガキャンだ

ってことは
トーイン過大が主な原因だろう

トーイン過大だとなぜ外減りするのかは
解りやすく言うと 
内股の人の靴底の減り方と同じだ 

確認のために簡易的に
計測してみる

 


後ろタイヤの前Aと後Bの
トレッド(輪距)を計ってやれば
おおよそ どんな傾向になっているか
解ります 
街乗りメインなので そんなもんで十分です

計測した結果 
スゲー トーイン過大だった。。
きっと 左折で 店とか入る時に
歩道の段差に乗り上げた時
左後輪のトーが狂ったんだな。。。。


原因が解れば、早速車をジャッキUPして
トー調整を致しましょう

 

ロアアームの付け根の取り付けボルトが
偏芯ボルトになっていて お好みの方向に
回すだけで簡単に調整できます



でちゃっちゃと トーインを トーゼロに調整して
終了!!


いや~いいね 
最近の車は
ボルトが回らないとか皆無なので
あっと今に作業が終わりますな (^O^)

乗った感じ 
車が軽くなった感じで
とてもいいフィーリングです
原因を対策した所で 
タイヤを新調しますかな (^O^)/

いや~すっかり夏ですな ^▽^)ノ
 

ELYJPG.jpg


さて、本日はエリシオンの地デジ化と
フリップダウンモニターの取り付けのお話 ^▽^)ノ

エリシオン号にははじめからTVが付いているが
残念な事にアナログTV ・ ・ ・ ・ ・ ・ (^∀^ヾ

なので アナログ放送が終わってしまった今
当然ながら見れません

今更ですが 地デジチューナーを取り付けます。
ついでに 後席用フリップダウンモニターもこの際
取り付けてしまいましょう ^▽^)ノ

といっても 例のごとく 
人に頼む金が無いので DIYだ!^▽^)ノ 


用意するものはこちら!

RrTV1.jpg


(左上から)
・フリップダウンモニター
 EONON L0121M  14,500円 
・地デジチューナー
 HUMAX CI-S1   11,800円  
・電源取り出しハーネス
  P&A  PA473H           1,980円
・AVセレクター
 ELPA           980円
・映像用コンポジットケーブル
 コーナン          598円
・映像用コンポジット延長ケーブル
 コーナン          380円                
・AVコンポジットケーブル
 手持ち品

総額 30,238円也!          
           

まずは下準備 |^▽^)ノ!
(そのうちHPに詳細を記しますので
 本ブログでは説明の大部分を端折ります(^∀^ヾ)

電源取り出しハーネスを改造したり

RrTV2.jpg

切ったりくっ付けたりしてる所は この後、モチロン 絶縁します 

この電源取り出しコネクターは無くても出来ますが
改造する事によって走行中に 「あること」 が出来るようになります

あと この電源取り出しコネクターをエリシオンに使用した場合 
本コネクターから取り出せる電源は バッテリー(常時12V電源)のみで 
アクセサリー電源(ACC時12V)と
イルミ電源(ライトがスモール以上の時12V)
は取り出せませんのでご注意を


映像用コンポジットケーブルの改造して
ナビからの映像取り出しケーブルを作ったり

RrTV3.jpg

この後 端子を着けます。


AVコンポジットケーブルの改造したりします

RrTV4.jpg

地デジチューナーの信号を
外部入力に割り込ませるためのケーブルです


うおっし ここまで出来たら
車両へGO! (・∀・)ノィョ-ゥ

エリシオンの室内はこんな感じ

RrTV5.jpg

Rrエアコンコントローラーの前当たりに
フリップダウンモニターをくっつけましょう|^▽^)ノ


ルーフの骨を探して
おもむろにカット

 

RrTV6.jpg

骨が見えましたな~
この骨に穴を開けて ビスでモニターを固定します。



お次は配線をつなげて行きます
ナビユニットをガバっと外し

 

RrTV7.jpg


下準備で作った 配線のあれやこれや
をつなぎます。
そして 地デジチューナーは助手席下に設置して
配線して 完成!


RrTV8.jpg


おおお 着いたぜ!! 
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

フリップダウンモニターの場合
大きいインチのモニターにすると
ルームミラーをふさいでしまい
後ろが見えなくなってしまいます。

RrTV9.jpg


ですが 今回購入した 10インチ ワイドモニターは
バックミラーの視界に被ることも無く 大丈夫でした!。^▽^)ノ

(10インチでも ワイドでは無い 4:3 の画面では 視界に 被ります)

 

RrTV87.jpg

おおお いいね~
いい 雰囲気だね~!! \(T▽T)/!!!!!

ちなみに 前も後ろも 同じ映像が流れますが
前画面をナビ(地図)に戻しても
フリップダウンの方は TVやDVDが移ります

(逆にナビの地図をフリップダウンに映す事は出来ません)

業者に頼むと 10万前後かかっちゃうけど
自分で着ければ 3万ちょっとで済むから 
DIY オススメよ~ん ^▽^)ノ




 

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]