忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々の更新!
さて本日は450SLの塗装です!


早速、塗りましょう(^o^)丿
色は赤(クレオス3番)で行きます
フェラーリ308GTBの時 サフの上にいきなり赤噴いたら
どす黒い赤になってしまって失敗したので
今回は白を下地に塗ってその上から赤を塗ります!


まず下地に白を塗ってみましょう(^o^)丿
プシュ~~ っとマンベンなく噴きましょう

 

450SL7-1.jpg


おおお!  綺麗な白だね


いっそこのまま 白でいいかも・・・・


その方が楽だ・・・・


その方が早く完成する・・・・


この上にクリアー塗ればいい感じに・・・


・・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ



(ΦωΦ)こらっ!!!!!!!
      いかんぞ! レッツゴー君 
      サボってはいかん 赤で行くんだ


Σ(・o・;) ハッ! あんた誰!



(ΦωΦ)ふふふ・・・・ ワシか?そんな事はどうでもよい
      悪い事は言わん 最初のインスピレーションで感じた
      赤で塗りなさい。そして このエアブラシを使って
      エア圧をメイッパイ上げて噴きなさい。


( ̄□ ̄;) ギョッ なんだコイツ?
       見るからにメンドクセー感じのジジイだ
       エア圧を上げる? なんだか知らんが
       メンドウだから逆らわない方がいい 
       最大エア圧にセットして と

       プシュ~~
       シュー
       シャー!!
       ズコーーー!!

 

    ボカーン!!

ヽ(゚Д゚; )ノ  ☆■○Фx○±$#ハラホロヒレハレ

        ¢Фx○±■☆彡!!!



(;`O´)o !エア圧を上げすぎたせいで 
       エアブラシが爆発したじゃねーか
       ジジイ シバくぞコラ!


(ΦωΦ)   ふふふ・・・・まあまあ あせるな 
         450SLを見てみなさい

 

450SL7-2.jpg450SL7-3.jpg


450SL7-4.jpg


 (゜○゜)!  おおおおおおおおおおお!!!!
       完成しちゃってるじゃないか!!! 



(ΦωΦ)  ふふふ・・・・エアブラシ型タイムマシンだ!!
        赤を塗る際のエアブラシのエア速度を光速まで
        高めた結果、噴きつけられたエアによって
        450SLは時空を超える事に成功したのだ
        どうじゃ レッツゴー
        未来の技術はすごいだろう!
        未来では 日々の生活に追われ
        趣味の時間があまり取れない
        お父さんモデラー達もコレを使って
        ガンガン プラモ作ってるぞ!


(^人^)  感謝♪ ありがとう ジジイ!
      おかげでなんとか静岡HSに間に合ったよ


(ΦωΦ) ふふふ・・・・なつかしいの~ 
      それじゃワシはそろそろドロンするかの~
      
      あっ そうそう!
      いい忘れたが ワシは50年後のお前さんじゃよ
      では さらばじゃ!
 
      ・・・・・・
      
      
・・・・・

      ・・・

      ・

      450SL 完!


なんつって (^^ゞ 


誠にすみません 
静岡HSに間に合わすため 
必死こいて作ってたのでブログ更新する時間がなく 
アレヨアレヨという間に 
450SLは完成してしまいましたとさ (^^ゞ 

いや~でも なんとか完成して 
静岡ホビーショーに持っていく事ができたので
よかった~ 

第51回 静岡ホビーショ-のレポートはコチラからどーぞ!

さてと、
次回はニチモのR30の続きを楽しむとするか!(^o^)丿

 

PR
さて本日は内装です!

ベースにしたマイクロエースの450SLCの内装は
元々モーターライズのため 微妙に底上げになってます

450SL6-1.jpg


センタートンネルの辺りが電池逃げのため
モッコリとした形状になってるので
基本的に内装全部作り直します ^▽^)ノ!

まずはシート
450SL6-4.jpg


比較的形状が似ている 
アオシマのジャパン2ドア(元イマイの方)のシートを使用します。 
そのままでは高さが合わないので
プラ角棒を使ってシート高を増してます。

そして センターコンソール

450SL6-3.jpg

ほとんど プラ板によるスクラッチ
良いのか、悪いのか よく解りませんが
時間がないので もうこれで行きます(^∀^ヾ 


そして お次は リアシート
450SLはチャイルドシートという名のリアシートが

オプションであったらしいので それを再現します

450SL6-5.jpg


450SLCのリアシートを切ったり 貼ったりして製作

リアチャイルドシートの内張り

450SL6-6.jpg

プラ板、プラ角棒を切った、貼った、曲げた により製作

ちなみに この内張りは 
幌カバーの下に配置します。


450SL6-7.jpg


こんな感じ 
ほほ~コレね こう使うのね( ゚∀゚)ノ 
なるほど ザ・ワールド!

そして 出来た部品を仮組み!

450SL6-8.jpg



おお~! それらしくなった ^▽^)ノ

450SL6-9.jpg

うん マアマアだ
とりあえず 内装はこれぐらいにして
とっとと 色塗らねば ~ 

ってな ワケで次回は塗装でーす|^▽^)ノ


天気予報によると
関東のGW後半の天気は悪いっぽい!!!( ・ω・)
それは 困るぜ!
大好きな 洗車が出来ないじゃないか!

「ヤン坊さん 肩揉みましょうか~?」(´∀`*)
「マー坊さん 坊ちゃん刈が似合いますね~」(´∀`*)ウフフ

これでよし! 

ヤン坊、マー坊に ゴマすっといたので
天気予報でGW後半は 晴れと 
言ってくれるに違いない^▽^)ノ


はい! 
意味不明な くだりが済んだ所で
早速450SL行きましょう(・∀・)!!


さて今回は向先仕様の改修です

製作したい仕様は 欧州仕様!
しかし、ベースにした450SLCは
5マイルバンパー、丸目4灯ライトを再現した
米国仕様のキットとなっているので、
そこら辺を欧州仕様に改修しましょう。

まずはバンパー
ちなみに5マイルバンパーとはコレだす!

450SL5-1.jpg

でかいね~( ゚∀゚)ノ

そして欧州仕様のバンパーはコレ!

450SL4-2.jpg


欧州仕様は大分 スッキリしてますな( ゚∀゚)ノ

あれ?!!( ゚д゚)

・・・・

ガビーン!!(゚д゚lll)

5マイルバンパーって、単に欧州仕様のバンパーを
伸ばしただけ、だと思ってたけど
基本形状からして、全然違うじゃんか!!

こりゃ マイッタナ~!!( θ_Jθ)
こんなに違っちゃうと 加工が大変だ~

5マイルバンパーって言うより

「コリャマイルバンパー!」だな
 
なんつって (^∀^ヾ

・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・

・ ・

(´-ω-`) 山田くん 座布団 
全部持ってちゃいなさい

450SL5-3.jpg


ひたすら切った貼った削ったを繰り返し
やっとこさ キットの5マイルバンパーから
欧州仕様バンパーへ改修完成!( ゚∀゚)ノ

 

お次はヘッドライト

キットの物は角ライトに、
丸目が凹モールドで掘り込んである状態

 

450SL5-4.jpg


コイツを 凹モールドがなくなるまで ひたすら 削り倒し

ウエムラ彫りでレンズカットを再現すると

 

450SL5-5.jpg

ほい ライト完成!

ちょいとレンズカットが細かすぎたかね・・・・(^∀^ヾ


さて お次は ちょいと補強に不安がありそうな
フロントウインドーサッシの補強!

450SL5-6.jpg

フロントウインドーの窓枠は アルミテープの「ウエムラ貼り」 で
再現する予定だが、この細さではウエムラ貼りのナメシに絶えられず、
絶対折れそうなので こんなパーツを作り補強します

450SL5-7.jpg


ジャン! サンバイザーパーツ兼補強板!!
コレをサッシの裏側に貼り付けて 
断面係数を稼ごうってコンタンでございます( ゚∀゚)ノ

 

450SL5-8.jpg


うおっし! 想像以上に剛性が出た
これなら多少のナメシ攻撃にも耐えられそうだ


早速出来たパーツを仮組みしてみよう ( ゚∀゚)ノ

450SL5-9.jpg

おおお! 欧州仕様になってきた ^▽^)ノ

細かすぎると思ったレンズカットも装着しちゃえば 
そんなに違和感なくて一安心ですな 

徐々に形になってきたので
次回はやっと内装に着手~! ^▽^)ノ

さて 静岡ホビーショーまで一ヶ月を切りました
ここらでそろそろ450SLを進めないと間に合いません(^^ゞ

しかし 未だに下地をエッチラ オッチラ 
やっておる次第でございます。(^∀^ヾ

ネットで450SLを調べると  
Frアンダーパネルがエアダムっぽい形だったり、
エアダムっぽく無くて つるんとしてたり・・・
なんだか 知らんが 2パターンあるみたいだ
オプションなのかな? 年式による違いなのかな?

エアダムっぽく無い、ツルンとしたヤツ

450SL4-1.jpg


そして エアダムっぽいやつ


450SL4-2.jpg


そんでもってキットはどうかというと・・・・

450SL4-3.jpg 

エアダムっぽく無い、ツルンとしたヤツだ

エアダムっぽい方が好みなので
適当に作ってしまいましょう(^o^)丿

プラ角棒をぐるりとくっ付けて 
適当に削って形を出します 

 

450SL4-4.jpg

おーコレコレ!
やっぱ これだよセニョリータ!(^o^)丿

 

お次は シャシーの改造!

450SL4-5.jpg

おおお なつかしのモーターライズシャシー
電池スペースがモッコリしてる~ (*ノ∀ノ)イヤン

ボディ同様にシャシーもSLのホイールベースに合わせて
詰める加工を施します。


一思いに エイ!っと 
空手チョップをくれてやります

450SL4-6.jpg


うおっし OK牧場!
電池スペースも同時に改修 ^▽^)ノ
あとは瞬間接着剤でくっつけて 完了


これで やっとこさ 
ボディとシャシーが仮組み出来るようになったので
タイヤをつけて 雰囲気を見ましょう
タイヤはキットの物を使用せず コイツで行きます!

450SL4-8.jpg


フジミのAMGホイール! 
昔のフジミのマークがシビレマスな~(〃▽〃)

AMGを履くからには
車高は ガッツリ下げます

 

450SL4-10.jpg

450SL4-9.jpg


おお!! やべ~ 超カックいいじゃん!
テンション上がってきた!
次回もこの調子でバンバン行こう!^▽^)ノ

さて今回は、ルーフの造形作業でございます|^▽^)ノ

450SLでは450SLCと違い
パゴダルーフなる ルーフ中央が一段下がった
ユニークなスタイルのルーフです

450SL3-1.jpg

パゴダさんって方がデザインしたそうです
コレを再現しないと450SLとは言えません
早々の段階でスパッと切り取った
450SLC用ルーフ

450SL3-2.jpg

こちらを元に
パゴダルーフを製作していきます ^▽^)ノ

パゴダ部分を再現するためにまずは
ルーフを3枚におろします
おろし易いようにマーキングしておきましょう

450SL3-3.jpg
 


450SL3-4.jpg
 
 注意 
 出刃包丁を使用しては危険です
 必ずホビー用ノコやデザインナイフ等
 で切断ください
 



    

 

3枚におろすと このような状態になります

450SL3-5.jpg

 

3枚におろしたら パゴダルーフのパゴダたる部分を作ります
素材をただ四角に切るだけです

450SL3-8.jpg

450SL3-7.jpg

 

注意 パゴダルーフのパゴダたる部分を作る材料に
    サトウの切り餅は使用しないで下さい
    必ず1mmのプラ板等を御使用ください。





そして左右のピラーとパゴダたる部分を接着します

450SL3-9.jpg

450SL3-10.jpg 



 注意 接着に水溶き片栗粉は
     不向きです。変なとろみ
     がついてしまいます
     接着には瞬間接着剤を
     ご使用ください

 



さてパゴダ部分がくっついた所で形をシメていきましょう 
切った貼った延ばした削ったを
自分が納得するまでひたすら繰り返します
その後 1mmの角プラ棒でモール類を作り貼り付けましょう

 

450SL3-11.jpg

450SL3-12.jpg
 


 注意 全体に軽く塩を振っても
     形はシマりません
     






450SL3-13.jpg


 注意 乾麺を使用してのモールド
     作りは強度不足の恐れが
     あるためオススメできません

 






それでは最後は盛り付けです

450SL3-14.jpg

綺麗に盛り付けて はい 完成! ^▽^)ノ


いや~ キツイ!! 
かなりメンドイ! なんとかルーフは完成したけど
想像以上に苦行かも・・・・(;´Д`)



注意 R107のSLが作りたい時は素直にモノグラムの450SLを
    買いましょう
    それが出来無い場合は、諦めてマイクロエースの450SLCを
    素直に作りましょう (^∀^ヾ


 

 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]