忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

じゃ~ん!!

 

 
 
でけた!NⅢ改めNⅡ仕様の
Nコロちゃんがついに出来た!!! 

いや~ 超カッコいいじゃん!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

フロント周りの造形に苦労したけど
完成してとてもウレシイっす!!
自己満足満喫でございます!
ほんと いい形してるよねNコロの前期って
愛嬌があるルックスで、メカニズム的にも魅力的!
ホンダらしさ全開です!って感じで素晴らしい!^▽^)ノ

コレの実車イジったら
きっと楽しいだろうな~
Nコロの実車が欲しい!!!!
(でた!作ったプラモの実車が欲しくなる病!(^∀^ヾ)
 
それはさておき
基本的にタミヤのNⅢから
何処を弄ったかと
いいますと

・ボンネット
 キットのNⅢボンネットをベースに
 スクラッチ制作
 
・グリル
 洋白角棒、針金、ステンレス板 等を
 組み合わせて 半田接合で制作

・フロント及び、リアガラスの窓枠
 プラ角棒で作り直し 中央に溝を彫って 洋白線を埋め込んだ
 
・ドアの窓枠
 洋白角棒で作り直し

・リアクオーターの窓枠
 洋白板から作り直し

・レイン ドリップモール
 キットの形状が尻下がりだったので
 削り倒して 新たに プラ角棒で制作

・ドアヒンジ
 ヒンジを作り直しインスイングに改造

・フューエルリッド
 開閉加工

・ドアノブ
 洋白角棒から削りだし

・トランクルーム
 開閉加工、トランク内側をプラ板で制作
 毛ばたき、傘 等の小物を制作

・エンジンルーム
 エンジンベイ プラ板で製作
 ボンネットヒンジ作り直し
 
・エンジン   
 エキゾーストマニホールドを
 アルミ棒から制作
 
・テールランプ
 クリアパーツ化


タミヤさーん 是非1/24で
Nコロちゃんのキット出してください~^▽^)ノ

あと 1/12で RA272も出して~!

あと ソアラVRターボ再販して~!(^∀^ヾ

PR

ホビーフォーラムにご来場
下さり、誠にありがとうございました
おかげ様で無事終了致しました。

さて 久々にNコロちゃんを
進めて行きます。
本日はトランク ( ・ω・)∩



トランクを開閉出来るように
したのはいいが 
開けた所で 特に何もないので
開ける気が起らない。。。。(´・ω・`)/~~

これじゃ ただ 
「可動します」ってだけだ。。。

う~ん。。。。
なんか開けた時の
トキメキ感が足りない。。。。(´・ω・`)/~~


はて?
実車はどうなんだろう?


フムフム
ほほ~ なるほど
プレスの打ち込みラインとかが
いいアジだしてる感じなのね

そうと解れば
さっそく プラ板でトランクの中を作って行きます



こんな 感じでいいかな?

で 早速付けてみる




おおおお!
いいかも!!

よく見るとプレスラインが全然少ないけど 。。。。
まあ いいや(^∀^ヾ

せっかくだから
何か積みたくなってきた (・∀・)スンスンスーン♪

そうだな~ (・ω・ )?
トランクに積んであると言えば
傘とか洗車グッツだろ
ってことで
せっせと小物とか作ってみる

オッ!(゚Д゚)ノ  
結構いいんじゃない!?

・バケツ
 アルミ板より製作
・雑巾
 新聞紙から製作
・洗車スポンジ
 掃除用スポンジの「激落ちくん」 から切り出して
 マジックインクで黄色に染めた
・みかん箱
 画用紙に印刷して箱状折っただけ
・ビニール傘
 針金を芯にして
 スーパーのビニール袋から本物の傘と同じ
 形状で切り出して畳んだ、柄は伸ばしランナー
・毛ばたき
 モワモワ部分はカラーモールを塗装
 柄は爪楊枝から削りだし

早速載せてみよう!!(゚Д゚)ノ ァィ

おおおお!!感激!!!
超 いいじゃんか~!!
YE------ d(゚∀゚)b ------S!!


そういや~
昔は、休日の午前中とか
おとーさん方が
愛車に毛ばたきかけてる光景を
よく見たもんだが 
最近、めっきり そんな光景を
見る事が無くなったですな。。。

たまには 
毛ばたき 使ってあげましょう

以上、毛ばたき保護委員会
からのお知らせでした。。。(^∀^ヾ 

いや~気が付けば3月
春はもうそこまで来てますな~(´∀`*)
ホント時が経つのは早いです ^▽^)ノ

さて本日はNコロちゃんのエンジン関係のお話!

放置中のNコロちゃんのエンジンルームはこんな感じ

N3601-9.jpg

う~ん悪くないけど 
なんか ボンネット開けた時の トキメキ感が足りないわ~ (´-ω-`)


ちなみに 実車はこんな感じらしい


N360-3-7.jpg


おおお 綺麗なエンジンルームだこと!

ほほ~ 
フムフム!なるほど!

なるほどザ・ワールド!春の祭典スペシャル!( ゚∀゚)ノ

(久々にキンキンと楠田エリコの掛け合いが見たい(^∀^ヾ)

実車を参考にエンジンベイを
プラ板で作り直してみた^▽^)ノ

N360-3-1.jpg

OK牧場!( ゚∀゚)ノ
リブ追加したり メンバーを追加したりするとそれらしくなるね

そしてお次はエンジン本体!

N360-3-2.jpg

うーむ 悪くないけど
やっぱ こちらもトキメキ感が足りない(´-ω-`)

( ゚д゚)ハッ!
そういえば このキット
エキゾーストパイプの表現が省略されているのだ!

N360と言えば
オートバイのホンダCB450の空冷エンジンを
排気量ダウンして搭載した軽自動車の革命児!

そして
オートバイのエンジンと言えば
エキゾーストパイプの曲線美なのだ!( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

ってことで
エキゾーストパイプを追加しよう!^▽^)ノ
早速 エンジンのエキパイフランジの中央に穴を開ける

N360-3-4.jpg

エキパイフランジはちゃんとモールドされてるので
その中央に穴を開ければいいだけだ|^▽^)ノ

そして エキゾーストパイプ製作には
コイツをつかう!

N360-3-3.jpg


アルミ自在ワイヤー!!!
 また100均かっ!ヽ(`Д´)ノ  
 ハイまた 100均です だってダイソーさんとっても財布に優しいんですもの~(^∀^ヾ


「自在」と謳っているだけあって
ハンドだけで形状が自由自在! とっても便利(〃▽〃)キャー♪

今回は径2mmの物を使ってエキパイを作ってみた

N360-3-5.jpg

うおおお! コレだよコレコレ!
この エキパイの曲線美がたまらんのですよ(〃▽〃)キャー♪

そして 早速ボディを被せてチェック!!! 

N360-3-6.jpg


グリルの隙間からのチラリズム!
最高ですな!(〃▽〃)キャー♪

グリルの裏に網を貼る予定なので 
完成時はほとんど見えなくなると思われる ・ ・ ・ ・

まあ 自己満足ってことで~ (^∀^ヾ



 

いや~ 2013年明けましたね~
今年もよろしゅうお願い致します!! ^▽^)



では 早速Nコロちゃん行きましょう!^▽^)ノ


実はNコロで気に食わない所がある・・・(´-ω-`)
スルーしてそのまま組むつもりだったが
やっぱ なんか スッキリしないので
その 気に食わない所を改修することにした


その気に食わない所とは
サイドビューだ
車を横から見た時になんか違和感があるのだ

N3602-1.jpg

(改修に当たり、ボディはシンナー風呂に入って頂きました(^∀^ヾ)

う~ん なんか シックリくないというか~
なんか間が抜けた感じと言うか~ 
なにが違うんだろう( θ_Jθ)

はて~実車はどうなんだ?
N3602-5.jpg

(車が反対側なのは気にしないでください(^∀^ヾ)


ムムムっ!!Σ(・Д・ノ)ノ
リヤサイドウインドーとルーフサイドの水切りモール?(名称が解りませんでした(^∀^ヾ)
がなんか違う気がする!

N3602-2.jpg


私個人的にはリヤサイドウインドーが小さすぎだし
水切りモールが車両後方に行くにしたがって下がり過ぎてるから
間抜けなプロポーションに見える気がするのだ


そうと解れば!
ルーフサイドの水切りモール?とリヤサイドウインドーのモールドを
切り飛ばしてちゃっちゃと作り直しましょう。|^▽^)ノ


N3602-3.jpg


いいね!( ゚∀゚)ノィョ―ゥ
良いプロポーションになった気がする
・ルーフサイドの水きりモールは1mmの
 プラ角棒を瞬間接着剤でくっつけて製作
・リヤサイドウインドーは洋白平棒で製作

そんでもって せっかくなので
リヤサイドウインドーはヒンジを作って
開閉出来るようにしてみた。

N3602-4.jpg


う~ん 可動具合もバッチリだ ^▽^)ノ

あ~早く色塗りたい
シルバーじゃない色にしたくなってきたな~
さて 何色に塗ろうかな~?ヽ(´ー`)ノ

 

いや~すっかり
製作記がご無沙汰気味になってる
今日この頃 ・ ・ ・ ( -人-).。oO(・・・・・・)


しかし!
けして 作って無い訳ではございません
せっせこ せっせこ
コイツを作っておりま~す ^▽^)ノ

ジャ~ン!

N360.jpg

タミヤの NⅢ360!
いや~ シビレルね~  
以前、会社の先輩に頂いたキットだ!

このN360と言う車 年代で大きく3種類に分かれている


N360 (通称 NⅠ)
1967年~1968年
top_img.jpg
New N360(通称 NⅡ)
1969年
top2_img.jpg
NⅢ360  (通称 NⅢ)
1970年
n3_img.jpg

詳しくは こちら
http://www.honda.co.jp/auto-archive/n360/


当方は前期顔を持ちつつ、熟成した、NⅡが好みなので 
タミヤのNⅢからNⅡに改造します!^▽^)ノ



といっても 
作っちゃってる途中なので
途中からの製作記で ご勘弁を・・(;´▽```

そんで 今 こんな感じ

N3601-4.jpg


おお いい感じに 
前期顔になりそうな予感ですな
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


キットから イジッた所はドコかといいますと

まずは、お顔周辺ですな!(^▽^)ノ 

N3601-5.jpg

・ボンネット 
キットのNⅢ用ボンネットをベースにプラ板や瞬間接着剤で製作


・Frグリル
外周はスチール針金、内側は洋白角棒、
ウインカーベースやエンブレムベースはステンレス板で
製作し 半田でくっつけた



そして ボディサイド周辺!(^▽^)ノ

N3601-6.jpg

・ドア
開き方が※アウトスイングなのでインスイングに改造
※アウトスイング:ドア前端が外に出るタイプ いわゆるトミカみたいな開き方
 インスイング:ドアの前端がボディの中に入るタイプ 上の写真の開き方  

・ドアサッシ
洋白角棒(1.2mm×1.2mm)に置き換え

・ドアハンドル
洋白板より製作



N3601-8.jpg

・フューエルリッド
開閉加工 

・エアベンチュレーター
 NⅢとNⅡで形状が異なるので
 NⅡタイプに改修


そして おしり周辺! (〃▽〃)キャー

N3601-7.jpg

・リアハッチ
 ヒンジをプラ角棒で作り 開閉加工



そして ボンネットを開けてみると (^▽^)ノ

N3601-9.jpg

・エンジンルーム
 エンジンベイをプラ板で製作中



ってな訳で 
次回から これ以降の
製作記になります (^^ゞ

 
なんで最初から ブログにUPしなかったのか?
って???



コンテストに出そうと思って
急いでやってたから 
ブログにUPしてる暇が無かったのさ ^▽^)ノ


でも・・・・・ 

・・・・・・・

・・・・・

結果的に
連日の徹夜も空しく
期日に 間に合わず
コンテストに出す事は叶わなかった
ガックリだ~ (ノД`)シクシク


コンチクショーめ!
俺のバカバカバカ~
(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん! 

ボディと違う日にボンネット塗ったら 
シルバーの色がボディとボンネットで
合わなくなっちゃって 
あきらめた・・・・(ノД`)シクシク

だから ボンネットが
修正中でサフ色ってワケさ(^∀^ヾ



まあ しょうがない
そんな時もあるさってことで!^▽^)ノ

そんなら ゆっくりと製作記を書きながら
当初より 気合入れて 
作ることにしたって訳さ~!

きっと その方が 
このNコロのキットも幸せってもんだ! ^▽^)ノ

 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]