忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は、我が鉄仮面号
なんだかんだで
車検切らしてしまったのだ ヾ(・ω・`


なので 最近めっきり 動かしてない 
車は動かさないでいると
どんどん調子悪くなるからな~ε-(´・`)


よしっ!
たまには エンジンかけるか ヽ(^∀^*)ノ♪





イグニッションON!
「コッコココココ 」 燃料ポンプの動く音


そして
スターター ON!
「きゅきゅきゅきゅっ
    ぶろろろろん!」


フフフv ( ̄∇ ̄)
流石 俺の相棒よ!
ホッタラカシといても
何の問題もなく 
エンジンがかかったぜ


と思ったのもつかのま

「ぼぼん ぼぼん  
    ぼ ぼ ぼっ!」

なんか ENG回転数が急に落ちてきた
今にもエンジン止まりそう


がーん Σ(゚Д゚,,)  
良く見たら
インパネのバッテリー警告灯ついてんじゃんか
っていうか 
インパネの全部の警告灯がぼんやりと
点灯してるじゃんか~!!!


。。



(-_- )ヤレヤレ


FJ発電所にトラブルが発生した模様
エンジンかかっているうちに 
発電容量をテスターでチェックしてみるも
12V以下 
発電してませんな。。。

念のため 回転数あげてみるも
電圧に変化なし

。。。。


( ToT)まいったな~ 

オルタぶっ壊れた
こりゃ きっと部品代だけで4~5万行くだろうな。。。
こないだ 家の洗濯機とエアコンが壊れて
買い換えて金無い所に 
また追い打ちのように
金かかるのか。。。


はっ!?( ̄ェ ̄;)
まてよ 
オルタのブラシは!?


そうだ! 
きっと ブラシが無くなったんだろ!?
それなら 
自分でブラシ交換してやれば
そんなに金かからずに直せるじゃん


!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
うおっし!!
希望の光が見えてきた
神は俺を見放さなかったぜ


そうと 決まれば 早速 オルタ外して
片っ端から分解

 

手当たり次第
ねじはずしまくる


うおっし
バラバラになったぜo(*・ω・)ノ ァィ
どれどれ ブラシは?

 

(・・∂) アレ? 
ブラシは 特に問題無さそう。。。
まだイケんるんじゃね?
おかしいな。。。



んっ? 
なんか 割れてるし
断線 してんじゃん。。。。 !(。□。;)!


チーン!
ご愁傷様です
オルタネーター交換決定!ヽ( ´ ▽ ` )ノ
(ありがとうオルタン! 僕は君を一生忘れないよ
 そして 君は何ゴミに出せばいいんだい?)


さっそく ネットでオルタ物色
ブラックオルタネーター?
なにそれ?黒いの?よく解らないからパス!

リビルトオルタ!?
いいね~ グッと安いね


どれどれ
おおおおっ!!
安い 自分の予想してた額の 
半分以下じゃん 
ジャストレードさんでこれ買ったっす


 

おおお いいですな~ (●´▽`●)♪
リビルドなのか?
っていうか 新品って言っても解らんよ


早速 交換ついでに 
アンダーカバーも掃除しよう



うお~ キタねー
オイルと泥にまつわるエトセトラ
マジックリン攻撃で
ジャブジャブ 洗浄



おお 多少綺麗になった
っていうか この部品って
黒じゃなくてグレーなんだ?
てっきり黒だと思ってた  (プラモも黒で塗ってた(;^_^A アセアセ)

そして オルタ交換のついでに
ベルト類も変えときます

そんでもって 完成ヽ( ´ ▽ ` )ノ




そして ローアングルから 
ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~



おおおおおおおお
いいね~!!


そして 無事エンジンも始動!!
\(*^▽^*)/

早く 車検取ってあげるからね
もうちょっとまってね~!

PR

さてっ!
洗車でもするか~ (^O^)/


キュッキュッ キュ~♪
バシャー 
フキフキ
ワックスヌリヌリ
フキフキ フキフキ

ふ~ ヾ(;´▽`A``  
 

ピッカピカになった! 
洗車って楽しいな~ (^O^)


ついでに 各部チェックしようっと!
まずは パワーウインドー チェック


「ウイーン」 


「お元気ですか~  」
などと、 井上陽水のモノマネなどしながら調子を伺ってみるが
前席のパワーウインドーは元気な模様だ


続いて後席


ウッ! ウイィィィィィィィィィィィィィィィ~ン


「ウッ」 てなんだ!
そして 超遅せ~  
後席はどうやら 
あまり お元気ではないようだ ( ̄~ ̄;) ウーン


最近 後席の 窓は動かしてないから
動きがシブくなったんだろう。。
何度か動かしてれば 馴染んで
スムーズになるはず


どりゃ!☆ヾ( ̄ ̄*)えいっ


ウッ ウイ~~~ン


どりゃ !!
ウッ ウイ~~ン


ほれ がんばれ! く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!


ウッ ウイ~ン


いいぞ!! だんだん早くなってきた (゜∇゜ ;)!?
もう少しじゃ! この調子で行くぞ!!
おりゃ!!!  


ウッ ウイ~ン 

ポキっ!!
エッ・・? 


Σ( ̄□ ̄ || 〒 |||
パワーウインドースイッチが ポッキリ取れた


・・・・・


・・・


・・




 

「お元気ですか~!?  」

。 。 。

。 。





なんとか元気でやっとります 。。。(-"-;A





ハイ! 気を取り直して
早速 修理 ! (^O^)/



パワーウインドースイッチ 
見事に ポローン でございます

どれどれ~
ひっくり返してみると


 


樹脂劣化で メネジが砕けて
ポローン ですな 


一般的な電化製品が寿命10年の所
30年持ったので よくがんばりました的な感じだ

だがしかし! 
もう少し この部品には、がんばってもらう事にする
粉砕された メネジ部に
同じネジサイズの ナットくっつけてやればいいのだ


とりあえずナット置いてみた
うん イケそう!!
そんで ネジの力を受ける部分なので 
接着には コイツを使う



プラリペア! 
コレいいよね!!強度も出るし、即効で固まるし最高!(^O^)/
初めて使った時感動したもんな~!!



まず 樹脂パウダーを 盛って上げます



そして リキッドを 一滴
で 完全に乾いたら 組み立てて


完成!!
あと30年がんばってください!


 


で ついでに 内張り外して
各部をグリスUP!




このガイドレールとガイドローラーを 徹底的に掃除してあげます


何年か経つとグリスが砂やホコリを吸収して 
粘度が硬くなり 逆に抵抗になって動きがシブくなります
なので 古いグリスを拭取って 新しいグリスを塗ってあげましょう
(どうやら 「ウッ」っていう 動き始めの引っかかりは
古いグリスがコチコチに硬化して それをローラーが乗り越える
ため起きていたっぽい)

各部清掃&グリスアップしたら くみ上げて


はい 完成!!

スイッチON! 

ウイーン!!


超!スムーズ!いいね~!

井上陽水さん 
お元気になりましたですよ~!!
(^O^)ウレシーーー!!

いや~
前回ショックアブソーバーを交換して
乗り心地がシャキっとすると
色々と 他が気になり出します (ーωー)


私のDRは今年で めでたく30才!
ゆえに 安心して乗るには
色々なメンテが必要になります


そんなこんなで

今回はFrブレーキキャリパーのOHとスタビブッシュ交換のお話 (^O^)/




では、早速 キャリパーをOHするぜ !!
と行きたい所でしたが 

その前に 
先回のショックアブソーバー交換で
ロアアームボールジョイントのダストブーツが破けて
しまったのでそれを交換します。

 

 ガーン!!Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
なんじゃ~こりゃ~!!

このダストブーツを交換するには
ストラットとナックルアームを分離せねばならず
またもや ストラットを外します

 

そうすると ナックルアームに止まっている
ボールジョイントスタッドにアクセス出来るようになります

そして今度は
ボールジョイントとナックルアームを分離します
ボールジョイントはナックルアームにテーパー勘合されているため
ボールジョイントリムーバーを使って外しましょう

ボールジョイントリムーバーは
締めては叩く 締めては叩くの 繰り返しです。
決して締めだけで外そうとしてはイケマセン ( ̄s ̄;

リムーバーが壊れます(割れる)
必ず叩いて打撃を加えましょう(^O^)/
で外れると やっと
ダストブーツが交換出来ます

アラヤダ パックリですな 

ダストブーツはマイナスドライバー等で
こじって外します



左が取り外した物、、右が新品

ダストブーツが切れますと
1グリスが飛び出す 
2ボールジョイント錆びる
3錆でボールジョイントの受けが磨耗する
4ガタが出る
5ボールジョイントが抜ける

と最悪の結果を招きます
ですので 劣化したダストは
必ず交換しましょう。
(切れてると車検も落ちます)



古いグリスを拭き取って
新しいグリスをたっぷり塗ります (^O^)/
今回はラバーへの影響を考慮し
シリコングリスを使用しました
で 新しいダストブーツを取り付けて終了!

 お次は スタビブッシュの交換です

 

 見事なひび割れ団子3兄弟です
このスタビブッシュを交換します
いたって簡単 外して取り替えるだけ
上のボルトを緩めれば スタビリンクASSYごと
外れます 

 

左が外したブッシュで 右が新品ブッシュ
30年でこんなにヘタリます・・・

   

うーん ダストブーツもスタビブッシュも
パツパツになって いい感じですな (^O^)/

ストラットを取り付けて キャリパーのOH行きましょう




キャリパーを外す前に車載の状態で
スライドピンボルト、ブレーキホース、スクリュウブリーダー、を緩めておきます
(外してしまうと力が掛けられないため
出来るだけ車載の状態で緩めておきましょう。)

緩めたら キャリパーを外します

 

うげっ! キタネ~!

スライドピン固着
ピストンのパッドあたり面錆だらけ
ピストンダストブーツ亀裂

そらもう
グッタグタです・・・・ (;´д`)トホホ

ボンスターでガシガシ丸洗いして
ブレーキダストや錆を落としましょう

ああああ だめだこりゃ (;´д`)トホホ
ピストンも錆で虫食い状態なので
新品に交換です



シリンダーは 何とか大丈夫そう (´▽`)

ピストンとピストンシール交換
ピストンダストブーツ交換


 

おお いいね~ 新品のピストン!


そんで
スライドピン交換
スライドピン ダストブーツ交換
スクリュウブリーダー交換
して 完成!

 

キャリパーOH完了! (・o・)ゞ!

で もちろん反対側もやりまして
エア抜きして終了!

今回は時間の都合でRrキャリパーは断念
エア抜きに関しては
今後RrキャリパーOH、ブレーキパイプ&ブレーキホース
を総取替えする予定なので そん時にでも UPします~(^O^)/ 


注 ブレーキ整備をした際には
   ボルト類の締め忘れ、
   フルード漏れ、等無きよう、
   くれぐれもお気をつけくださいまし~(・o・)ノ  
 


 

あけまして おめでとうございます
本年も 何卒よろしくお願い致します。

さて、2014年一発目は
DR30のお話です。

以前 中古のショックアブソーバー
に交換しました。


実は
その後

・・・・・

・・・

・・

 

あっというまに2週間で 
抜けたとさ ヾ(´▽`*)ゝ


そらそうだ ( ̄‥ ̄)=3
ショックアブソーバーという物は
消耗品なので中古品とか
使える筈がありません

重々承知なのですが
お財布の関係で
中古品を買ってしまった自分が情けない・・・・・(ノД`)
だって 純正部品が目が飛び出るほど
高いんですもの・・・
1本6万弱 車一台分だと20万越え。。。。Σ(=゜ω゜=;) マジ

やはり
ショックアブソーバーは
新品にかぎりますな!! "\( ̄^ ̄)゛!


というわけで
新品のショックアブソーバーに交換するっす
とは言っても 純正部品はチト無理なので
カヤバさんのNewSRスペシャル
ってヤツにしました (;^ω^A
なんと4本で3万弱!!激安!!


では早速交換
まずは フロント(^O^)/

 

このストラットの上部の蓋
の周りの3本のナットを外しますと

 

 減衰力調整のアジャスタブルユニットが出てきます
これも外します

 

真ん中のナットを緩めます
ストラットを外してしまうと 外し難くなるので
この段階でナットを緩めておきましょう
回らない場合は インパクト等で回します

そして ストラット側に移ります
 

このリングナットを
パイプレンチ等で緩めます
これも 後で外すと外し難いので
車載の状態で緩めておくほうが良いです

 

あとは 
ストラットロア側の2本と
ブレーキキャリパーの2本を
外し、ストラットを外します
ストラットのロア側は外れ難いので
バール等で適当にこじって外しましょう。


 

じゃーん ストラットが外れました
ワーイ♪ ヘ(゜∇^ヘ)(ノ^∇゜)ノ ヘ(^∇゜ヘ)(ノ゜∇^)ノ ワーイ♪

 

スプリングコンプレッサーでスプリングを
ガンガン縮めて スプリング、アッパーシート
緩めておいたリングナット等を外しましょう

 


そうすると ショックアブソーバー
とご対面です
スッポリ抜いちゃいましょう

 

 

で 一応 カヤバの物と比べてみる

 

うーん 大体同じですな 
で早速交換して
あとは 逆の順序で組み付けて
反対側もやって Fr終了

4時間程かかった。。。

Frだけでかなりの体力消耗。。。 (。ι´з`)


お次は リヤ側
リヤは 室内のリヤシートの後ろにある
このカバーを開けます




スプリングのアッパーシートとご対面です
コチラもフロントと同じく
アジャスタブルユニットがありますので
取っ払います

すると フロントと同じく
3本のスタッドで止まっているので
このナットを外します

 


そしたら 車外に降りて




でリヤの場合はショックアブソーバーの
下目玉のボルト1本外せば
ショックアブソーバーが外せます





ボルトが噛み気味なので
タップを立て修正

 

 


で またもや カヤバと比べてみる

 

うーん 大体同じっぽい
新しいショックアブソーバーに
スプリング、アッパーシート等
を移植して組み付けて終了

 

うーん いいね わあい (^▽^)

なんか 最初は
え~ 水色かよ~。。。。(´・ω・`)
と思ったけど 
見慣れると悪くないね

   

なんか 車高が、かなり上がった気がするが気にしない事にする。。。。(* ̄∇ ̄*)

インプレッションした感じは
もう 超滑らか!!
素晴らしい乗り心地
いや~感動でっす!!! \(o ̄∇ ̄o)/

もっと早く 変えればよかった
なかなか いいですなカヤバのNew SR Special!!
 


湘南モデルカー愛好会20周年記念展示会に
ご来場くださいました皆様、残念ながら今回は
来れなかった方々も、誠にありがとうございました
皆様のおかげで、とても有意義な展示会となりました。
今後とも、イベント等で何卒よろしくお願い致します。


さて、本日は、鉄仮面のパワーウインドー修理のお話です ^▽^)ノ。

我が愛車の運転席側のパワーウインドーは
スイッチを押すと、窓の上下と供に 「バキッ!バキッ!」と精神安定上 良くない 
音を奏でてくれる 「逝く寸前」 という状態が長らく続いていたのですが
先日、 ついに 壊れました。(^∀^ヾ


ここまでは 上がるが 
これ以上は 「バキバキ」 音が凄まじくなり 
閉まらない状態になってしまいました。。。
早速分解して ウインドーレギュレーターを見てみよう!



内張りを取っ払って、
ガサゴソ ガサゴソ 
パワーウインドーレギュレーターを外します
 

ふ~ 外れた ( ´ー`)フゥー...
どれどれ~

 

ムムム!(゚Д゚) 
ギア磨耗によりギアが空回してしまって 上がらなくなったのですな!(゚Д゚)ノ
それも見事な磨耗だ~
君こそ キングオブマモウ!だよ (´∀`*)ウフフ

しかし 生産から29年よくがんばったね~!!君は優秀だ!
本来なら 新品パーツを奢ってあげたい
所だが 今回は予算の関係で 部品修理で
勘弁してくんなまし。 (^∀^ヾ

原因が解れば早速
コイツで修理!

 

そう! チョイチョイとコイツで 摩耗したギアを溶接肉盛りして
直そうって魂胆でございます ^▽^)ノ

キレイに溶接と言うよりは
しっかり溶け込むよう 注意しながら
盛大にモリモリ盛ります。

ほほ~モリモリになりましたな (゚Д゚)ノ

後は グラインダーで削っていき
山の形に削りだして行きましょう


まあ コレぐらい山が復元できれば 大丈夫かな?
早速組み付けて 試してみよう! ^▽^)ノ

 


OK!バッチリ閉まったし、「バキバキ」音も鳴らなくなった!
ふ~ 直った時の喜びはヒトシオですな!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]