忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~

はい 本日はR30最終仕上げ ^▽^)ノ

・モール類の塗装 
 おーしがんばるぞ~!!!ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

・窓枠へウエムラ貼りの施工
 お~しがんばんべ~!!!ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

・外装パーツ取り付
 ちゃっちゃと片付けるぞ~ ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

詳しい説明もないまま いきなり 完成です!(^∀^ヾ
だって 写真撮るの忘れたんですもの~ (ノ´∀`*)

完成画像はコチラから

R30GTESHP1.jpg
 


ヤベー ちょ~カックイイぜ!!
やっぱ 歴代スカイラインの中で
R30が一番好きだ~!! キャ~(〃∇〃)


フフフッ ( ̄ー ̄)
ついに完成したぜ!


さてと いつもの
「一人鑑賞パーティー」といきますか!
実は コレがしたいがために
私はプラモ作ってるといっても過言ではないのさ (・∀・)ニヤニヤ

 

家族が寝静まった深夜 
誰もいないリビングでそれは始まる 

おもむろに
レコードプレーヤに針を下ろす
スピーカーから
お気に入りの音楽が聞こえてくる ( ̄∇ ̄)♪

グラスに氷たっぷり入れて
コーラを注ぐ
(本当はウイスキーとか飲みたいけど 下戸なので・・・(^^ゞ)
今までの製作を労うかのごとく
ダウンライトのみの薄暗い空間のなか
完成したプラモを気が済むまで眺める


目線を下げて見たり

R30GTES11-2.jpg

うおおおお シビレル~(〃∇〃) てれっ☆

作品に顔が着かんばかりに
近づいて内装を見て見たり

R30GTES11-3.jpg

うへ~ いいよ~ 最高! (〃▽〃)キャッ


そら もう プラモの周りを
グルグル回って色んな角度から
舐め回すように見ながら
心地よい満足感と 達成感に包まれる

顔は 終始ニヤニヤしっぱなし 
傍から見たら ほとんど 変なおじさんに違いない

そして ボルテージは最高潮!
今まで製作した同年代の車なども並べてみたり

R30GTES11-5.jpg


お~ どれどれ~

もっと見せておくんなましよ~ 

(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ


R30GTES11-4.jpg

プラモって最高! 

(*゚∀゚)=3 (*゚∀゚)=3 (*゚∀゚)=3 (*゚∀゚)=3 (*゚∀゚)=3

誰か俺を止めてくれ (*∀*)

あ~ も う だ め ・ ・ ・ ・ 

☆□◎!■!?~※!! 
━━━━ヽ(*∀*  )ノ━━━━!!!! 

(;´ρ`) グッタリ  



「ね~パパ こんな時間にニヤニヤして 何してんの? (・・?」 


ドキッ!!(◎_◎;) 
我が愛娘じゃないか (゚д゚lll)アボーン

っていうか 
いつからそこに・ ・ ・ ・ (^∀^ヾ


・ ・ ・ ・ ・


・ ・ ・


トイレに起きた 娘(小学3年)に 
深夜にプラモの周りをグルグル回って
ニヤニヤしてる 哀れもない姿を
うっかり見られてしまったとさ ・ ・ ・ (^^ゞ


「そ~です 私が変なおじさんです」 (~D~ノ)ノ

と言ったとか 言わないとか ・ ・ ・ ・ ・


ダッフンダ!
 

PR

いや~ 
アツイ日が続きますな~ 
日焼けで 体がヒリヒリする
今日この頃でございます ^▽^)ノ


さて今日は ヘッドライト!

実車のR30前期のヘッドライトは
こんな感じでございやす

R30GTES10-9.jpg


ほほ~ ウルウルレンズの中に
ヘッドライトリフレクターが二つね~|^▽^)ノ


一方、ニチモのキットは
こんな感じでございます

R30GTES10-5.jpg


(゚Д゚ )アラヤダ!!
ヘッドライト点灯可能仕様なので 
麦球スペースになってしまっており
リフレクターの再現が省略されちゃってます

 

ヘッドライトを含むフロントマスクは
プラモの雰囲気を左右する所なので
ここは しっかり再現していきましょう!!^▽^)ノ



まずは リフレクターの型を作ります
100均で売ってる MDF板に彫刻等で凹みをつけて
リフレクターの型にします

 

R30GTES10-1.jpg


まあ こんな感じかな (^∀^ヾ

この型にアルミ板(0.2mm)を
置いてリフレクターのR形状を叩き出して行きます

R30GTES10-2.jpg
 

箸を削って作った凸形状のジグを
ハンマーで叩いて徐々にRを出していきます


R30GTES10-3.jpg

ベッコリ凹みましたな
最終的にはレンズに被われてしまうので
適当なRでいいかと思います。

 

R30GTES10-4.jpg


先ほどの凹ましたアルミ板を
それらしい形状にカットしてリフレクターは出来上がり
上の白い部品はリフレクターを取り付ける
ベース部品になります(プラ板で制作)



でもって これらを組み合わてみると
こんな感じになります

 

R30GTES10-7.jpg


ほほほ~
いい感じかも!?


せっかくだから 
レンズも仮組みして見ましょう


R30GTES10-8.jpg

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
いい感じジャン!
R30っぽいよ!
目が活きてる感じがする!



おっし! 
完成まで あともう一息だ~!! ^▽^)ノ


うえ~ん (つД`)・゚・ 

なんで 休みって
あっという間に終わってしまうんだよ~

戻って来い!お盆休み~!!!
俺を置いてかないでくれ~

・・・・

・・・

・・

( TДT)

というわけで お盆休みも 
あっという間に終了してしまいましたが
皆さん いかがお過ごしでしょうか?(^∀^ヾ

まだまだ休み足りないところですが
働かざるもの食うべからずっていう言葉もあるし
自由がありすぎても 
逆に物事がつまらなくなってしまうし
気持ちを切り替えてがんばりましょう!(^o^)/

本日はHR30のエンジンルームの塗装です!
前回までで エンジンルームは
こんな感じになっとりました

 

R30GTES4-5.jpg


ほ~~ ( ̄。 ̄) 

プラ板ベタベタじゃん?
大丈夫?こんなんで 上手くいくのかね~??
 
そして とりあえず塗ってみた

 

d19f14d4.jpeg


ほ~~ ( ̄。 ̄) 

赤くなったね~ 
で だからなんなの?


そして とりあえず乗せるべきエンジンを塗って
少々プラグコードなどを追加してみた

704830d9.jpeg


ほ~~ ( ̄。 ̄) 

線をごちゃごちゃくっつけたのね~  
そりゃ~ご苦労なこった

 

そして 
とりあえず小物を作ったりしてみた

03c81a5d.jpeg


ほ~~ ( ̄。 ̄) 
こまかいパーツつくったんだ~ 
へ~ 
あんたも好きね~


そして 
とりあえず 組んでみた

0289e4ea.jpeg


あ~もうだめ! 
冷たくしてごめんよ~ .
シャイなあんちくしょうだから 
素直になれなかっただけだよ~ 
(*/∇\*)キャ~

超カッコイイよL型ちゃん!
世代的に俺っちジャパンとR30が特にジャストミートなんだよ~ 
だからこの仕様のL20のターボの
艶消し黒のヘッドカバーにグッときちゃうのね~ (*/∇\*)キャ~

も~ステキすぎ!L型エンジン!
あ~マジでコレの実車が欲しい!! 

本日は内装の塗装で~す(^o^)丿


以前、下地を整えてサフ塗った
ニチモのバスタブ内装でございます

 

HR30-6.jpg


それを
塗装していくと
こんな感じになりました!(^o^)丿

 


R30GTES8-1.jpg


おおお!

いい感じ じゃんか~!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 


それでは 解説おば

まずシート!
色は問答無用で赤!

R30GTES8-2.jpg


サフの上にクレオスの赤を 
砂噴きで噴いただけ(^^ゞ

この前期のGTESのシートは
前期RSと共通かな?
見た感じ同じっぽいね


そして お次は インパネ
内装色は 黒でいくので
実車で言う所のコレ!

R30GTES8-8.jpg


どこも かしこも 真っ黒けですな
こりゃ楽チンだ(^∀^ヾ

何も考えず
まずは 真っ黒に塗ります(^^ゞ


R30GTES8-3.jpg
 

メーターはモールドによる再現なので
メーターはオレンジ筆塗後 エナメルフラットブラックで塗装して
凸部をエナメルシンナーで拭き取りました

インパネの化粧パネル等の樹脂部は 
エナメルクリアーを筆塗して シボ素材との違いを演出!
したつもり ・ ・ ・(^^ゞ

まあ 模型は自己満足の世界です
「なにかが違う感」 だけは 出たのでまあ よしとしましょう (^^ゞ


そんで お次は
お決まりの シートベルトキャッチ

R30GTES8-4.jpg


いつものプラ板工作です
そして シートに追加しましょう ^▽^)ノ

 



R30GTES8-5.jpg


うん! シートベルトキャッチ 効果的だね!
とてもいい感じ^▽^)ノ

ってな感じで 内装の塗装が完成です!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


ためしに
車に載せてみましょう ^▽^)ノ


R30GTES8-6.jpg


おおおおおお~
カッチョ ええ !! 
完成が楽しみだ~ ^▽^)ノ

はい 今日は
R30のボディ塗装行きま~す ^▽^)ノ


目指すはこのカラーリング!

R30GTES-1.jpg


う~ん たまらん カッコイイ! (〃▽〃)
この仕様の実車欲しい ・ ・ ・ ・ (^∀^ヾ


それはさておき
とっとと 塗装行きましょう

おもむろに サフを噴きます

R30GTES7-1.jpg

う~ん グレー!
スジ彫りは0.2mmのBMCタガネで 彫りなおしてあります。


そして お次は 
コイツを使ってサフの面を整えます

R30GTES7-2.jpg


スポンジやすり!
ホームセンターとかで売ってます
たしか 紙ヤスリで言う所の1500番相当です

コイツを使ってボディ全体を撫でて
サフの粉っぽさを除去します。


そしてお次は 
ベースカラーの白行きます

R30GTES7-3.jpg


まっチロけ~(〃▽〃)キャッ
使ったプラカラーは
ガイアのEXホワイトでございます
コレをすることで 赤の発色を良くします


そして
お次は ボディーからの赤を塗ります

R30GTES7-4.jpg

おおお 
見事に真っ赤チン!
使ったプラカラーはクレオスの赤(3番)でございます


そして

クリアー
 ↓
 砥ぎ(1500番) 
 ↓
 デカール貼る所だけコンパウンドでつるつるにしとく
 (コレを行う事でデカールの密着性を高めシルバリングを防ぎます)
 ↓
デカール貼り
 ↓
クリアー(デカール貼った部分だけ)
 ↓
砥ぎ(デカール貼った部分だけ)
 ↓
オーバーコート

するとこんな感じ

R30GTES7-5.jpg


キタぜ! コレコレ!!
サイドの「2000GT TURBO」のステッカーが
超シビレル~ --(*゚∀゚*)---
サイドストライプは自作デカール


そして
全体をコンパウンド研磨して
ボディ塗装完了でございます ^▽^)ノ

R30GTES7-6.jpg


おおおおお! 
いいよ~! マジでいい雰囲気!

超テンション上がってきた! 
早く完成させたいな~ 
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]