忍者ブログ
プラモ製作記や日々の出来事を気の向くままに~
(´・_・`)
ついに この時が来てしまった
ああ~
我が鉄仮面とのお別れだ
( ノД`)シクシク…




車検が切れてから
いつか直して乗ろうと思って置いといたんだけど
忙しさで 自分では どうにもこうにも
ナカナカ直してやる事が出来ず。。。。。
ここらが 潮時かと思い
手放して、買い替えることにしたのだ
ありがとう 鉄仮面!!!!!
元気でな~(^O^)/…



そして
買い替えたのは コチラ

セブンスのGTS-R
これも既に 30年以上前の車だから
今の車みたいに 行かないだろうけど
気力の続く限り維持していくつもり(;^_^A

そんな 最近でした(^O^)/
PR
平成も終わってしまいますな~(´・_・`)
私は昭和好きなので 
あまり気にしていなかったのですが
平成も既に31年も経っていたんですね
いや~ ほんと 時の経つのは早いです
いざ 平成が終わってしまうとなると
なんか 寂しくなりますな。


まっ それはさておき
車のプラモにおいては 
平成はどんな時代だったでしょうか?
各社、それまでの走らせて遊ぶモーターライズキットから
見て楽しむディスプレイキットに変わり、
カスタムも街道レーサーからVIPカーや走り屋に変わり
地味車や、キット化されていない車のキット化合戦 等々
思い返してみると、色々変化はありましたね
そうそう プラモの価格も急上昇した時代でもありました。


そんな 平成のプラモデルですが
私は、このキットを Best Kit of 平成
に選びたいと思います
タミヤ R32 スカイラインGT-R(平成元年11月発売)
いや~ このキットにどれだけお世話になった事か
四輪独立した足回り構成や 
精密再現のシャシーやエンジン等
今のプラモの基礎と言っても過言ではないと思います。
当初は、それまでのモーターライズキットから比べて
パーツ点数が多く、めんどくささを感じましたが
今では、これぐらいの再現度が無いと 
逆に物足りなく感じてしまいます。


さて 次の時代 令和では どんなキットが
出てくるのでしょうか? 楽しみですね。(^O^)/


 
整備、レストア、カスタマイズ等で
私は、車やバイクを本格的にイジる時には
必ず入手する物が有る、
一つは特殊工具、
似てる工具で代用も出来る事もあるが
専用の特殊工具を使った方が
圧倒的に時間が速いのだ 
それともう一つはコレだ
 
サービスマニュアル
日本語で言うと 整備要領書だ!
コレも同じで コレを読んでから作業するのと
コレを読まずして作業するのでは 
作業時間が全然違うのだ
私にとって この作業時間と言うのが大事で 
例えば 特殊工具やサービスマニュアルが無いと 
分解するのに 2~3日悩んだ挙句、
一か八かで分解しようとして 部品をぶっ壊す
またそれが 絶版部品とかだと
それはもう言葉で言い表せない程
モチベーションが下がるのだ。。。。

なので自分の持っている車両の
サービスマニュアルは買うようにしている(^O^)/
だが しかし!!!!
自分の所有していない物、
もっと言うと この先もおそらく所有しないであろう物の
サービスマニュアルを反射的に買ってしまった

それがコレだ!!
栄エンジンの整備要領書!
零戦に搭載されたエンジンで
現存する機は極わずか

まず 私がこのエンジンを整備する機会は
無いだろう。。。。
だがしかし およそ 80年前の
飛行機のエンジンがどんなもんなのか
たまらなく見たくなってしまい 
買ってしまったのだ(;^_^A

マジか!!!( ゚д゚ )
栄エンジンの整備要領書って
殆ど現代の整備要領書のレベルと変わらんじゃないか!!
恐るべし当時の技術力。。。。



おおぉ~構造図 
おそらく手書き何だろうけど CADで書いた
図面なんかより なぜか 理解し易い。
  

「ピストンの嵌入孔の内面手入れを行うには ペーパーを指先に巻き付け
 円周方向に廻しつつ丁寧に磨き、縦方向に磨くべからず。
 最後にアモールで仕上ぐべし」

おそらく ピストンのピストンピンの挿入孔を磨く方法
なのだろうけど 縦方向に磨くべからず とか 
その考えは こんな昔から あったのか!!!
ほんと驚きだ 
(でもアモールとは なんのことなのだろうか? 当時の研磨材かな?? スゴイ気になる。。。)
他の図面の寸法公差のシビアさとか 
から考えても 当時の日本の物づくりの技術力って 
相当高かったのでは無いだろうか。

嗚呼 
一度でいいから
栄エンジンをOHしてみたい。。。。
最近 ふと思うのですが
映画とか音楽とか車とか 
そういった諸々の文化って
1980年代が絶頂だったのでは
無いかと 私個人的に思っています。。。。
なぜか 気づいたら 
心揺さぶられる物が
全部 1990年以前ばっかりで
ふと、そう思いました。。。










ホビーフォーラム2016!!

ホビーフォーラム2016!!

ホビーフォーラム2016!!

今年もやってまいりますよ~!
横浜ホビーフォーラム2016!!(^O^)/
カーモデル、ミニカー好きの皆様
来る2016年11月6日
横浜大さん橋に集まれ~!!

モデラーズクラブの作品展示や
各ショップのプラモやミニカーの販売
等々、ミニカーやカープラモ大好きなら
かなり、楽しめますよ(^O^)/

今年は腕利きのカーモデラー達が
精魂込めて作った作品の
オークションも開催されます
誌面を飾った作品等々、
なかなか放出されない作品が
沢山ありますので
この機会に是非!(^O^)/

完成品のオークション出展作品はこちらです

当方 
モデルカーズ236号 V8フェラーリ特集の作例
フェラーリ308GTBクワトロバルボーレを
出展させて頂きますので 
誰か買って~(^O^)/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]